東京は神田日本橋エリアの
岩本町でカフェやってます。
http://www.onedrop-cafe.com/
皆様よろしくごひいきに!

といいつつ最近はお店blogとTwitterばかり。。。

縁を大切に、迷ったらワクワクする方を選んで!
後は全力疾走です!!

なんてったって、
生きてるだけでまるもうけ!!ですから!!!



2008年06月30日

スペイン優勝



フェルナンド・トーレスのゴールは素晴らしかった。
あそこでDFをかわす、というかカラダを外から入れて前に出る動き。
アンドレス・イニエスタのセンスを堪能した。
一本決めて欲しい場面があったのですが、まあそれは。
シャビ・アロンソのヨミに助けられる場面は渋かった。

結局、生でも見たのに録画でもう一度見ている。
流しながら見ようと思っていたのに、結局じっくり。
目が離せない、スペインの気迫がしっかりと形になる。
空回りする事も多かったのに。

無敵艦隊<シルバーコレクターの構図だったのだろうか。
ミヒャエル・バラックの勇士はW杯で見る事ができるだろうか。
ドイツのEURO決勝戦オセロ理論が適用されただけなのか。
(決勝戦の結果が勝ち負け交互に続いている、今回は負けの順)


ま、熱中して見た欧州選手権EURO2008ですが
結局はアルビレックス新潟に重ねてみてしまうオレ。
トーレスの動きは矢野に、(そもそもフォーメーション違いますけど)
イニエスタのセンスはマルシオも行けるんちゃうか、
松下あたりが突き抜けたら。。。
新潟はまだまだロングボールで押し込んでいくスタイルが多いので
中盤であんな素敵な事は、なかなか起こらないのも分かりますが。
重ねて見てしまうんですね。

いやいや、新潟もまだまだ強くなりますよ。
とスペインードイツを見て考える朝でした。
ラベル:Football
posted by toshsurf at 11:02| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月29日

restart 第14節 新潟ー川崎F 三位一体

6月28日(土) 2008 J1リーグ戦 第14節
新潟 2 - 1 川崎F (16:03/東北電ス/40,029人)
得点者:永田充、 アレッサンドロ、がなはー

久しぶりのJリーグ。
ホームからリスタートできるのは嬉しい限り。
まあ、ボクはいつものごとくスカパー観戦。

おっ、いつもより観客入ってますな。
サポーターの方々の地道なビラ撒きなどの成果でしょうか。
ホントご苦労様です。
そして、コレオグラフィ。
「Forever Albi」感動ものでした。
聞けば、サポーター、クラブ、スポンサーそれぞれの協力のもと
成り立ったそうな。素晴らしい。
その一つ一つが前に進ませるんですね。
ボクも何か絡みたいなぁ。
サポーターズリンクというSNSも立ち上がりましたね。
傍観者状態な私はこのSNSに参加するのは
まだずいぶん先になるような気がしますが、地道に待ちます。
いずれどこかで繋がるでしょ。


試合開始後、中盤の勲と千葉がどう試合をコントロールするのか
注目していましたが、ほぼ完璧。川崎に主導権を握らせません。
特に本間勲、素敵です。その献身的な動き。
ケンゴーほとんど仕事できてないし。
右サイドでは内田とマルシオ、左ではわんちゃんとひろしが、
タイミングよく上がり決定機を作り出す。
いや〜、点が入る前から安心して見てられました。

セットプレイで残っていた永田が先取点をヘディングで。
涙出そうでした。
長い間苦労したねぇ、これからもっといい事が待ってるはず。
そしてPKでの追加点。。。
でも、ああいう判定の後って怖いんだよなぁ。
って思ってたら、案の定。しかもひろしさん、あなた。。。
松尾の代わりに入り、今日は滅茶苦茶いい仕事してたじゃないですか。
ミスや精度の悪さもありましたが、それを差引いてもいい活躍ぶりでした。
残念ですが、一発退場。。。
凄かったのはその後。PKを蹴るのは我那覇。
彼も苦労人、苦しい一年でした。
ですが、ここで復活されては困ります。
スタジアムが揺れてるような大声援が、テレビからも分かります。
「これは外れるな」蹴る前に分かってしまう事ってありますよね。
アルビレックスの試合で言えば、リマのフリーキックの時がそうでした。
ボクの中でそれを感じ現実になったのは二回目。
ああ、これがサポーターと一体になった時の力なんだな〜。

その後の川崎の得点の時CK蹴ったのが大橋。
新潟ではあまり試合に出れなかったんだよな〜。
こう言う選手が絡むと、、、と思っていたら
我那覇が最後蹴り込みゴール。。ああ、そういうものか〜。

その後は防戦一方でしたが、その度に応援の声が大きくなり
それに応えるように守る選手達。
感動的ですらありました。
何とかしのぎきり、勝利!!
ああ、スタジアムにいたかったなあ。

何でしょう、今日の試合は物語を見ているようでした。
新たな物語がまた始まりましたね。
皆で作っていく物語。ボクは遠くで傍観者的になってしまいますが、
いつも気にかけ応援していきます。

名古屋をホームで、
横浜FMを三ツ沢で戦い、
平日のビッグスワンに千葉を迎える。
一つまた乗り越えるべき試合が待っている。
選手よりもサポーターが意識せざるを得ない試合が。

これからまたアルビのある生活を満喫します。


posted by toshsurf at 18:59| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月28日

INDOBOARD & LEGO

indoboard2.jpg

娘とINDOBOARDでトレーニング。
始めたばかりですが、
直ぐにバランスを取れるようになってます。
ボクと大してレベルが変わりません。

バランス感覚が磨かれるので、サーフィンなど横乗り系は勿論
ゴルフ等にも効果があるようです。

http://www.indoboard.com/ (ENGLISH)
http://www.sinano-asg.com/indo06/index.html (日本総代理店シナノ)

IndoBoard Video Training Part 1




外で遊んだ後はお家で。

lego.jpg

そしてLEGOでお家作り。所要時間30分。
相当に集中しました。
完成したのですが、その後もカスタマイズが続いています。


Red Hot Chili Peppers / By The Way(in LEGO)



ボクは飽きてしまったので、走ってこよう。
帰ってきたらJリーグの再開第一戦目。
アルビレックス新潟 VS フロンターレ川崎 だ。

毎日が休みみたいで、毎日がリアルでシビアな日々ですが
やっぱり土曜日は休みらしく過ごしてしまいます。
ま、今のうちでしょう。楽しんでおきます。
ラベル:SURF
posted by toshsurf at 14:32| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月27日

N700系 全区間でネット接続

東海道新幹線、全区間でネット接続NIKKEI NET

来年の3月からN700系で無線LANが使えるようになるようです。
この間N700系に乗ったとき既に、幾つものWi-Fiが車内で確認できましたが、
当然の事ながらプロテクトされており使用できませんでした。

使おうと思えば直ぐにでも開放できる環境なんだと思うのですが
なんで来年の3月なんですかね〜。
でも、すげー便利なりますね。
てか、お仕事の人たちは、ますます息抜く時間が無くなりますね。
posted by toshsurf at 14:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レッドカーペット > ゴールドステージ

まあ、どうでもいい話し、します。

笑いの祭典 ゴールドステージ!が録画されていたのでみた。
。。。これって、

レッドカーペットの二番煎じ。

よくもまあ、簡単に真似した番組を作れるな。
TVマンのモラルレベルの低さを感じます。
出ている人もほぼかぶってるし。
舞台袖に流れていくカーペットではなく、
下に降りていくエレベーター方式。
モクスペの特番らしいので次は無いっぽいですが。

レッドカーペットを見ていて
もう少しみたいなあと思っていたところはカイゼン。
1分ネタのコーナーの他に
3分、5分のコーナーもありました。

出ている芸人に罪はなし。
面白かったです。
日本テレビの体質が見え隠れして、
純粋に笑えなかったりして。
ひねくれてますか。

まあ、テレビ見なきゃいいんだけどね。
少なくともリアルタイムで見たいテレビは
無いんですけどね。

どうでもいい話し、でした。
ラベル:TV
posted by toshsurf at 13:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドイツ VS スペインだ!!





ロシアもトルコも凄かったなぁ。
満身創痍のトルコでしたが、
またしてもミラクルトルコが見れると思わせる試合展開。
最終的にはドイツは経験の差なのか、王者を感じる試合でした。
ロシアはアンドレイ・アルシャフィン(アルシャービン)が
輝きを放った大会となりましたが、スペインの堅い守りに沈黙する結果に。

ポルトガルが負けた段階でスペインの応援に切り替えましたが
トルコとロシアが去り、特にロシアが負けたのは残念です。
矛盾してますが、そう思わせるくらいロシアは素晴らしいチームでした。
チームの連携、個人の技術、最後まで諦めないゴールに向かう姿勢。
日本もこのレベルに近づいて欲しいものです。
最近日本代表の試合を見る度に幻滅するようなプレーが見られたので
つい比較してしまいたくなります。

決勝はドイツ VS スペイン
大方の予想は、なんだかんだ文句を言いながらも
ドイツ優勢なのでしょうが、
スペインに一矢報いて欲しいものです。


ラベル:Football
posted by toshsurf at 12:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月25日

yellow終焉 音楽は続く。

西麻布の老舗yellowが先週末6月21日をもって閉店した。
ビルの解体が決まったからだそうだが、それにしても残念。
17年間ご苦労様でした。

日本の音楽、特にアンダーグラウンドシーンでは
非常に重要な場所だったように思います。
芝浦GOLDやP.PICASSO、渋谷CAVEなどクラブシーンが
もの凄く尖っていた頃の思い出の場所がまた一つなくなりました。
勿論、そこで生まれた全てのものがその後に引き継がれて
成長してるのだと思います。
そういや、いつの間にか
新宿のLiquid Roomも
青山のManiac Loveも既にないんですね。

GOLDやP.PICASSOは終わりの方しか知らない世代です。
ドキドキしながら行った記憶があります。
TOOL'S BARも怖かった。オトナの不良のイメージ?
今思うとそんな事無かったのでしょうが。
藤井悟さんとかのDJかっちょよかったな〜。
そして音楽って何でもアリなんだな、
って気がつかせてもらったと思います。

何でもアリだけど、好みで言うと最近
ナチュラルで、トライバルな音に偏ってきています。
ケミカルな音がキツくなってきました、元々苦手でしたが。
なので、HOUSEだよって誘われていってみたら
バリバリのトランス、テクノだと「そうかこれもハウスか」と
自分を納得させるしかないわけで。
トランスでも音の中にソウルやジャズの要素が入っていると、
また感じ方が違うんですけどね。
それよりは和太鼓とか三味線とかの音色の中にwarehouseな感じを
見つけてしまうのです。
って、ボクの音楽感はどうでもいいですな。

そういえばその頃って何故か、
おもろいイベントは平日にあったような気がします。
最近はどうなんでしょうね〜。

いい音楽を浴びに出掛けたくなってきました。



ラベル:music
posted by toshsurf at 13:21| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マット・ハーディング2008年版

マット・ハーディング Matt Hardingくんの新着ビデオ。
らばQさんで発見


Where the Hell is Matt? (2008) from Matthew Harding on Vimeo.


YouTube版はこちら

なんだか、とても癒され勇気づけられました。
らばQでも書いてましたが、理由はほんとよくわからないのですが
心が落ち着きそして、雄大な気持ちになれるのです。

最初に話題になっり見た時は、正直あまりいい感想は持ちませんでした。
きっと自分の心がぎすぎすしすぎて受け入れられなかったのかもしれません。
今の自分は、何か知らんがヤバいくらい感動してしまいました。
それもちょっとヤバいんじゃないかと思ってしまう次第です。

あなたは何を感じるのでしょう。


みなさん知ってる事を前提に新着ビデオとして紹介していますが、
見た事無い、知らないという方の為に。

Where the Hell WAS Matt?




アメリカに住むごく平凡な男性が
思うところあって仕事を辞め世界中を放浪する旅にでます。
そこで彼のお得意のそして唯一できるあの独特なダンスを踊ってる姿を
ビデオに撮影しYouTubeにアップしたところ
口コミで世界中に広がり話題に。
その後、ガムメーカーがスポンサーに名乗りを上げ、
もう一度世界でその踊りを撮影してくる事に。
それも大きな反響を呼びましたが、その反響を見て
彼は反響をくれた人々と一緒に踊りたい、と三たび旅に出ます。
それが今回の新作ビデオです。

しかし、このダンス
生きてるだけでまるもうけ、だな。

posted by toshsurf at 11:51| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

千駄木、九十九里あたりの週末

土曜日
ジョギングから戻りシャワーを浴びてから
雨の中、娘と千駄木Brick-oneへ。
「ダンスシード」と題したダンスの公演をみる。

コンテンポラリーダンスの一種だと思うが
総勢30余名によるソロ、デュオ、トリオ、カルテット公演。
数日にわけて行われるこの公演に前職時代の同期
オカサギ恭和が出演するので出掛けてみた。

もともとダンスが好きで、
ウィリアム・フォーサイス(フランクフルトバレエ団)
ヤン・ファーブル
勅使河原三郎
ピナ・バウシュ

Dump Typeダムタイプ
などなど事ある度に、ダンスを見に出掛けた。
どうやら人間の「動き」そのものに興味があるようで、
ヨガの動きも好きだし、歌舞伎や狂言での演者の動きなども
見入ってしまう。

ダンス以外にもスポーツ観戦が好きな理由の一つも
人の動き、可能性と行った点があるかもしれない。

最近自分の体が変わりつつあるにも大変興味があるのだが
それも同じ観点なのかも。
人の動き、変化、それも肉体的な動きも精神的な動きにも
興味を持ちやすいようだ。

この日の公演は4人の演者が順番にソロを演じた。
それぞれに個性があり、それぞれに見るべきところがあった。
友人のオカザキ恭和には想像以上の感動を貰った。
期待以上のパフォーマンスを見せていただきました。
誘ってくれてありがとね〜。

以外だったのは、娘が結構食らい付いていたこと
やはりヒトの変な動きに興味がそそられるようで
変わった動きを沢山したダンサーの踊りに興味を持ったみたいだ。
面白かったって。

そんなに有名な人たちではないし、
ダンサーとしての世間的な評価は
世界的超一流クラスとは違う動きなんだと思いますが
それでもしっかりを訓練されたカラダ、
練り込まれた構成、むき出しの感性。
感じるには充分な波動をもらいました。

娘にとってはちょっと遅くに帰宅、早めに就寝。
千駄木も結構近いんだな。
近くの東大の周辺は雰囲気が良かった。


日曜日
3時半に起床。
雨の中、
北池袋経由で片貝漁港へ。
村上くんと二人、
5時半過ぎに入水。
雨が降り続き、波のコンディションも良くなかったので
ほとんどヒトがいなかった。
マークさんがいたな。

ヒトがいないお陰で平日並のキャッチアウェイブ率。
乗ってしまうと結構楽しめる並でした。
途中雨もやみ風も止まり、ヒトも思ったより増えず。

いやー、良かったです。
来てよかった〜。

3時間くらいは入ってました。
一度インサイドまで戻るとアウトに出るのが結構きつかったです。

帰りに、DJ TSUYOSHIさんと話しをしていたら
共通の友人がいる事が発覚。
驚きましたがやはり人って繋がってるんですね。
かっちょええキャップを持っていたのでみせてもらったら、
7union セブンユニオンのキャップでした。
そこから話しが広がり繋がりを発見できたわけです。
安藤ブラザーズと繋がっているとは。。。


あと、INDO BOARDを借りて帰ってきました。
練習しよ。


今日のブログにはリンクが貼られていませんが
できれば名前とか商品名とか沢山リンク貼りたい感じなのですが、
分からない名前とか興味があるモノはググってみてください。
一個一個の情報が濃いと思いますよ。

目の前では土砂降りの中
日本ーバーレーン戦やってます。
未だ無得点、

そういやオランダも延長で負けてしまいましたな。
ロシアとドイツとトルコが勝ち上がり。
トルコがだんだん神がかってきた。
なんで勝っちゃうのか、不思議です。

EURO益々楽しみです。


INDO BOARDのトリックです。
他にも結構アップされています。
ラベル:SURF dance friend
posted by toshsurf at 20:18| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月21日

「頑張る」ではなく「顔晴る」

土曜日

サーフィンにも行かず、くすぶっていたので
木場公園を走ってきました。
6km
30分強、32分くらいでしょうか。
今日は股関節の調子は良かったのですが、
心拍数のコントロールに時間がかかりました。
何とかピッチがあってきて調子が出てきたところで終了。
もう少し走りたかったですが、
足の調子が悪くなる前に切り上げました。

最初の方すぐに苦しくなって、
止めようかな〜と思ったのですが
無理せず続ける。
すると途中から調子が良くなる。
不思議ですよね。
経験していない時は
それで止めてしまう事も多いですが
経験してからは「これを超えたら楽になる」と
ペース(計画)を考え直して走り続ける。
結果、
「顔晴ってよかった。」
と思えるわけです。

「頑張る」ではなく「顔晴る」

ある英語の教材の一部をプレゼントでもらったのですが
その中に神田昌典氏の「顔晴ります!」と書いてある一文を見つけた。
神田氏が作った言葉でしょうか。

いいですね、この言葉。
頑なに張るんじゃなくて
顔が晴れる。

今日は顔晴りました!!


※知ってる人も多いと思いますが、
神田氏は有名な経営コンサルタントです。
沢山実践的な本も書いてますので
是非チェックしてみてください!!

posted by toshsurf at 18:05| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

電気を消してスローな夜を 1000000人のキャンドルナイト

10071985596.png

6月21日
土曜日
本日は一年で一番夜の短い夏至
そんな日にこんなイベントが開催されます。

100万人のキャンドルナイト
____________
私たちは100万人のキャンドルナイトを呼びかけます。
2008年の夏至の日、6月21日夜、8時から10時の2時間、
みんなでいっせいにでんきを消しましょう。
____________


そのまま寝てしまって、明日早起きしてみる?

一人が電気を消して、どないかなるんか。
と思う人が一人一人意識を持つ事、これが大切なのでは。

今日できなくてもいいんだと思います。
できる時にやってみては?
ホームパーティーをキャンドルでやってみるとか。

ちなみに、
「まだ乗れるなら、そのまま乗る方がエコでしょ?
と『トヨタのエコ替え』のCMを見て違和感を覚えた」と
ちばらき波乗り日記さんが書いていましたが、
激しく同意。
車一台作るのに原油エネルギーをどんだけ使ってんやー、
っちゅうはなしでっせ奥さん。


生きてるだけでまるもうけ
活かしてもらってる事に感謝。
すべての出会いに感謝。
る〜、ってアイウエオ作文かい!











事なのかもね。
posted by toshsurf at 13:19| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

表参道、九品仏あたり。

金曜日
雨が降りそうな曇り空。


昼前に三田さんとミーティング@表参道(北青山)。

事務所の下のPARIYAが閉店していた。
美味しかったのになあ。
店舗改装してましたが、なんと後に入るのは
mastermind の期間限定ショップだそうです。
すげー。個人的には興味ないですが、
相当に話題になりそうな感じ?なのかな。
それにしても
Tシャツ88,000円とは、、、

昼過ぎに九品仏(奥沢)。
D&DEPARTMENTへ。
丁度先日の情熱大陸に出ていた
ナガオカケンメイ氏のプロジェクトストア。
昼のピークはとっくに過ぎていたけど
お店はほぼ満席。流行ってますな。
遅めのランチ、自家製サングリアと共にドライカレー。
食べ終わると同時に、電話が鳴る。
ボクにこの店に行ってみろと勧めてくれた人からでした。
凄い偶然、凄いタイミング。
思わず色々話し込んでしまいました。

食後2Fのショップへ。
うーん、
いろいろと復刻させて「60シリーズ」をやたらと作ってますな。
カリモク60は有名ですよね。

それ以外は普通に今も流通している、
生活に密着した品々が並んでいる。
「ロングライフデザイン」という
コンセプトワークが素晴らしい。
誰もが考えそうで、誰もが思っているようなことだけど
誰もやってなかったアウトプットで、我々に見せてくれる。
彼はデザイナーという職業なのだが、
素晴らしい商売人=ビジネスをデザインできる人、ってことなんだな。
ぶれないコンセプトとやり通すパワー、凄いです。

個人的には
「おーこれはすげー、目から鱗だぜ〜」なものは、特になし。
おーこれねー、いいよね〜、なものは数々ありましたよ。

いや、欲しいもの、ありました。
トイレにあった石鹸が気に入りました。
松山油脂のハンドソープ(ペパーミント)、これは欲しいっす。
知りませんでした。

他にも家にある商品も結構あり、親しみが持てました。
でも、ここで買わなくてもいいような気はする。
ひねくれてますか、私。

他にも幾つか店舗があるようなので
機会があったら行ってみよう。
お近くの人は覗いてみては。

しかし、
あっという間に一日が終わってしまうなあ。
ラベル:cafe
posted by toshsurf at 02:46| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月19日

門前仲町界隈

水曜日

サッカー欧州選手権を見た後、何故か二度寝。
やっちまったー。とはそんなに思いませんでしたが。

昼前に走りに出る。
今日のコースは木場公園、
一周約3.5kmのコースを使って5kmほど走る。

いつものL.S.Dではなく、かなりのハイスピードで駆け抜ける。
少しずつスピードを上げて全速力の8割程度まできてキープ。
やはり股関節痛になる。走りてー、でも痛てー。
もう少し行けたと思うのですが、止めておきました。
家に戻り、ナナコさんに借りたパワーヨガを見ながら
体をほぐす。カラダ固てー、柔らかくなりてー。

午後から久しぶりに髪の毛を切りに。
地元の美容院へ。
前切ってもらったのが3月の終わりだから2ヶ月半ぶり。
今回から担当変わったので、大袈裟ですがまた関係性作りから。
引き続き伸ばそうと思ってますが、だいぶ軽くなりました。
浮浪者呼ばわりはされないかな、しばらくは。
自由な感じは変わってませぬが。


夜はカメラマンの新作氏に呼ばれて、
門前仲町居酒屋の代表格「魚三」へ。
某雑誌の取材におつきあいさせてもらう。

魚三の後「浅七」へ。
7人程度のカウンターと小上がりの
小さなお店、和服姿のご主人と奥様と娘さんが迎えてくれる。
見るからにこだわりの多そうなお店で、
一瞬ひるんで(びびって)しまいそうな佇まい。
壁には注意書きの数々。
「外で飲んできた方はお断りします」
「はじめの注文は一人一合ずつお願いします」
「お客同士のお酒のやりとりはご遠慮ください」等々
お店からこだわりオーラが出ています。
静寂に包まれた中で各々がお酒を愉しんでいる。

お酒のメニューは7、8種類の日本酒しかない。
肴もそれにあうものだけが厳選されてある。
お酒の為のアテである。
「酒好き」が静かに日本酒に向き合う店のようだ。

魚三の雰囲気、
ブレードランナー的雑踏にまぎれたような喧噪も好きだが、
浅七の、その真逆な雰囲気、
静寂の中で酒に浸り酒に向き合い自分自身に向き合う。
そんな無骨で無口な男らしい雰囲気のお店。
この雰囲気に一気に引き込まれました、惚れました。

日本酒はそれぞれの種類を
冷酒は「冷たいの」、常温は「冷や」、燗は「お燗」
と注文する。
ボクは「大七の純米生もと」をお燗でいただく。
肴は「焼味噌」「鮪のづけ」「焼こんにゃく」
どれも絶品、
少し濃いめの味付けで酒が進むように作られているので、
一口食べては飲み、飲んではつまみ、そしてまた飲む。
これはエンドレスですわ。

あ、この間も取材は進み新作氏も撮影はしています。
ボクも一応フレームに収まっているみたいだ。
ただ食べて飲んでるだけでしたが。
役にたったのでしょうか。

このあと、ボクを含めた取材陣でお酒をいただき、
肴も「冷やし煮なす」「葱鮪汁」を出してもらう。
新作氏は冷たいので「〆張鶴 純米吟醸」
ライターSさんは冷たいので「梅の宿 特別純米」
飲みながら、仕事を終えたご主人や娘さんらと少し語らう。
いい雰囲気だなあ。

壁書きを読むと頑固偏屈オヤジの変な居酒屋と思っていまいそうですが
野暮な客を寄せ付けないための魔除けのようなものではないでしょうか。

ここでは、飲む人の品格「酒人品」が問われます。
気張らなくてもいいですが、心して。


好きですこの店、また来ます、必ず。


ライターS女史とは初対面だったが、この界隈在住だったので
話しが盛り上がった。今年の例大祭では神輿を担ぐようです。
日本の食文化、江戸文化などに興味造詣が深いようです。
そして新作氏いわく、「酒豪です、ボクは到底かないません」
色々教えてもらおう。飲みに連れてってもらおう。
よろしくお願いします。


隅田川を超えず門前仲町界隈で過ごした
愉しい一日でございました。
一応、仕事もちゃんとしてますので、合間合間で。
一日中遊んでるわけじゃないのよ〜。



ラベル:food friend
posted by toshsurf at 10:48| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

フランスが去り、舞台では本番が始まる



水曜日
今朝は早起きして、2時間遅れですが
EURO2008 サッカー欧州選手権
イタリアーフランス戦を録画観戦。
ええ、3時半過ぎまで起きてるとか、
一度寝て起きるとか全く自信無かったので。

それでも朝6時前からアツくなってしまった。
TBS解説の木村さんが
「本当は家でワインでも飲みながら楽しみたい試合」と
しょっぱなに言い放つ。そうだよね〜、ってアンタ仕事でしょ。

試合開始直後からピッチは熱い気持ちがぶつかり合っていたが
それも束の間、
フランスの中心的選手リベリが負傷退場。
これが痛かったね〜。痛すぎです。
その後、アビダルがトニを倒して一発レッド。。。

その後は、防戦一方と言った方がいいのでしょうか。
フランスは輝きを取り戻す事無く、予選で敗退していきました。









オランダは全力でルーマニアを下し
圧倒的な強さで一位通過。
順当に行けば準決勝でイタリアと再戦。

ですが、
イタリアは準々決勝でスペインとあたります。
ボクはスペインに準々決勝の壁、特に鬼門であるイタリア戦
を突破して欲しいと思っているので
準決勝はスペインーオランダ戦を希望します。



一方では、ドイツが這い上がってきてポルトガルと。
実はボクが一番好きなのはフィーゴがいたポルトガル。
今回も一番応援しているのはポルトガルなのですが、
Cロナウド中心のチームが、ドイツ相手にどんな試合を見せてくれるのでしょうね。
これも楽しみ。

トルコがクロアチアにどこまで食い下がれるのか。
また足下をすくって、そのまま駆け上がるのか。

前回のギリシャのような感動のストーリーを作るのは
どの国になるのでしょうか。

いよいよ、大会本番。
決勝トーナメントが始まります。

って、おい。
まだスウェーデンとロシアが終わってない。
今回ノーマークでした。
強いて言えば、ヒディング頑張りすぎるな!
イブラヒモビッチのプレーが見たい!!
ってところでしょうか。

wowow加入したいなあ、今更ですが。
ラベル:Football
posted by toshsurf at 15:12| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

トルコとタイガー





こんな劇的な勝利を目の当たりにする我々はこう思う。
「最後まで何が起こるか分からない、諦めない事だ」

正しい、大いに正しい。
しかし、これは勝者の視点。

EUROのチェコは最後の最後で何が起こったのか。
きっと試合後もしばらくは混乱していただろう。
我々は「GKのミスだよね、あれは」と簡単に言うだろう。
15分前までは勝っていたのだ、ベスト8進出を手にしかけていたのだ。
「2-0が一番危険な点差だよね、サッカーにおいては」と
したり顔で言う事も簡単な話しだ。

彼らが最後まで戦い続けなかったのか、全力でやってなかったのか。
決してそんな事はあるまいが、
点差を守るチームのと追いかけるチームのメンタリティは
やはり大きく異なるのか。
自身に投げかけてみる。



全米オープンではタイガーが最後の最後で追いつき、
いや正確にはトップからスタートし、自らスコアを落とし
18番ホールで何とか追いついた。
プレーオフも(18ホールラウンドするんですね)最後の18ホールで
追いついて、サドンデスでロッコ・ミーディエートをくだすという、
何とも劇的な勝利で、トリプルグランドスラムを達成した。
彼の技術もさることながら、メンタル面の強さを賞賛する声を良く聞く。
メンタルという言葉では語れない何かが取り憑いてますね、彼のプレーには。

勝利の直後に子どもを抱きかかえるタイガーの表情を見て、
彼の父親の死の直後に全米オープンで予選落ちした時の事を思い出した。
こんなに強い、全米オープンで3度も優勝する彼でも予選落ちしてしまう事もある。
あの時のタイガーは一時的にかもしれないが、ゴルフのトレーニングも満足にできず
最愛の父の死という現実に、ゴルフをする状態に無かった。


確かに今回のタイガーは膝の怪我もありながら神憑ったプレーを
ここぞという場面で見せていた。鳥肌がたちました、まじで。
あんなに苦痛の表情を見せながら最高のプレー。
何が彼をそうさせるのか。
間違いなくロッコの勝ちたい気持ちを上回る何かを持っていた。
勝ちたいという気持ちを常に持ち続けているし、より強くなってきている
その為の行動、努力。
凡人には分かり得ない領域かもしれませんが、
そのほんの少しを真似てみたいと思います。
少しだけ何かが変わるかもしれませんね。

一方、破れたロッコ・ミーディエートの負けた後のコメント
「正直勝ちたかった。でも世界最強の選手を相手に、ベストを尽くせた。45歳でもまだまだやれることが分かったので、これからも戦い続ける。」
「あきらめてはいけないと分かった。ツアーであと5年は頑張る」
彼もまた腰痛に悩まされてここしばらくは勝っていなかったのだそうだ。

チェコの選手とは異なり、冷静に自分を制御し(まあそういうスポーツなんでしょうが)
まだまだチャレンジし続ける事を宣言している。
彼もまた勝者のメンタリティを持っている。
何度負けてもチャレンジできる気持ち。
素晴らしいと思いました。
見習いたいと思いました。
きっと負けて打ち拉がれているチェコの選手達も
これからサッカーを中心とした人生が続いていく。
一流の選手達は、またここから這い上がっていくのだろう。

コイツらすげーよ。


なんだか最近は
この他にも
ジロ・デ・イタリア
ツール・ド・スイス
ツール・ド・フランス(2007分)
トライアスロン
サッカー日本代表など

Jリーグがお休みの影響なのか分かりませんが
TVスポーツ観戦が多くなってきました。

ついつい見てしまいます。
自転車等は時間が長いのでBGMならぬ
BGV的に流してるだけなのですが
結構オモロい、ハマってしまいそうです。
マラソンや駅伝もつい見始めると
ハマるんですよね〜。

スポーツを見ながら自分自身を考えてみたりして。
迷走しないように気をつけます。。


ラベル:golf Football
posted by toshsurf at 12:49| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月15日

記録証、父の日

第28回千歳JAL国際マラソンの記録証がハガキで届きました。

chitose_kiroku.jpg

初ハーフの結果です。
グロス 2:01:53
ネット 2:01:03
LAP 0:00:50 → 0:59:24 → 1:56:21 → 2:01:53
       (0:58:34)  (0:56:57)  (0:05:32)

一緒に走った仲間の記録も共有して、
また刺激を受けました。


さて、日曜日

諸々有り、今週末はNo Surf でした。

父の日ですね。
我が家では銀の豆の父の日ギフトセットを送りました。
焼きたて挽きたての美味しくてカラダに良いコーヒーです。

親孝行普段は中々できないもので、
まあせめてもの罪滅ぼしですな。

一応ボクも父親なのですが、
娘からお手紙をもらいました。
不良な父親にありがたい事です。
「いつもどようにちようにあそんでくれてありがとう」
だそうです。
いやいや、こちらこそ
「いつも遊んでくれてありがとう、今度デートしてください」
数少ない、ボクと遊んでくれる女性です。

いつまで相手をしてもらえる事でしょうかね。

生きてるだけでまるもうけ、
いい天気の東京の日曜日でした。
posted by toshsurf at 18:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月14日

オランダの快進撃は続くのか!!





イタリア戦に続いてフランス戦も圧勝。
強さを見せつけて決勝トーナメントへ進出だ。
昨夜はTBS系列で生放送していたので見ていたが
オランダは強い!!
素人言葉で恐縮ですがシステムが機能していて
皆が自信に満ちあふれている。言い過ぎですか?

こうなると、次のイタリアーフランス、更に楽しみです。
ラベル:Football
posted by toshsurf at 15:52| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初歌舞伎@六月大歌舞伎 夜の部

松竹のNさんのお誘いで歌舞伎座へ。
近くで働いていたり、家の帰り道だったりと
前を通る事は多かった歌舞伎座。
母が歌舞伎座の裏、木挽町で生まれたこともあり
勝手に親近感を持っていた。
(育ちはバリバリ新潟、そういえば江戸っ子並に気風はいいな)

糸井重里事務所のKさんと合流し
イヤホンガイドも借りて
幕の内弁当も買って準備万端。
いざ歌舞伎座!
ちょっと緊張気味。

座席はなんと、花道の直ぐ脇。
凄くいい席も相まってテンションが上がり始めます。

本日の演目は

義経千本桜 すし屋 
身替座禅  
生きている小平次  
三人形

のバラエティーに富んだ4幕。

イヤホンガイドの解説が素晴らしく、
無知な私も一歩踏み込んでみる事ができた。

最初に見たのが
「義経千本桜 すし屋」
で良かったかも。
浄瑠璃でも演じられる長編大作の第三幕の一部。
結構長い一幕で2時間近くあったかな。
ですが、集中してみる事ができました。
もの凄く引き込まれました。

吉右衛門さん染五郎さんとボクでも知ってる役者さんが
生で歌舞伎をやってる、ってだけで興奮しました。

ながーい演目で体力消費、幕間はちゃんと30分もあって
その間に幕の内弁当で栄養補給。

その後も、
仁左衛門さん(片岡孝夫、06年に仁左衛門襲名)の
「身替座禅」
狂言がもとになっているのでコメディタッチ。

幸四郎、染五郎親子競演の
「生きている小平次」
近年書かれた話しなので、およそ歌舞伎らしからぬ話し言葉、舞台演出
こう言うのも歌舞伎なんですね。幸四郎さんの花道での演技が凄い迫力でした。

「三人形」 
傾城  芝 雀さん
若衆  錦之助さん
 奴  歌 昇さん
お人形が踊りだすという設定のようです。
舞台が表情に綺麗、きらびやかな雰囲気です。
見ているだけでも、楽しくなる奴さんの踊り。
傾城は城を傾ける程の美女(遊女)ということらしい。

お話や役者さんだけでなく、
舞台装置全体も義太夫や附打ち、黒衣などの動きもかなり気になりました。
沢山の人がこの舞台を作ってるんだね、当然の事かもしれませんが。
そういうところが気になってしまいます。

一番目が長かったせいか、その後はあっという間でした。

バラエティに富んだ演目を最初に見れて本当に良かった。
歌舞伎もこれから事ある度に見に行くような気がします。
いい出会いでした。

平日から上品なご婦人方が多くいらっしゃり
体験した事の無い異空間でしたが、とても楽しめました。

桟敷席等は15000円とかしますが、
一幕だけなら800円とかで見れたりして
実は気軽に楽しめるエンターテインメント。
体感できてぐっと距離が縮まりました。



終演後は途中合流したM上さん from 名古屋単身赴任と
銀座curl bar。楽しい語らいでした。

こんな機会を作っていただいたNさん
ありがとうございました。

生きてるだけでまるもうけ、実感の夜でした。
ラベル:friend
posted by toshsurf at 14:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

気がつけば、一周年

気がつけば、
本ブログ「生きてるだけでまるもうけ」
を初めて一年が経過していました。
2007年6月8日が初エントリー。

一年前は会社員、研修で横浜中華食べた話しを書いてる。
どーでもいいわな〜、今も書いてる事大して変わりませんが。

当初はページビューが一日「13」とかそんな感じ。
うち半分自分じゃねぇ、という。
誰にも広報していなかったし。
その後、できるだけオープンに広報していった結果。
先月の平均値で
訪問者200/日(MAX400)
PV 400/日(MAX700)
そんな感じになりました。
テーマも決まっていない、
適当に書いてるだけのブログを
こんなに読んでもらえるんだと

ただただ驚いております。
読んでくれてありがとう。

何も対策を打ってないのに、読者って増えるのですね。
一時期トラックバック打ったりしたけど、最近していないな。
継続は力なり。ミクシイとかグリーにも連動しているので
うざがられているような気もしますけど。

SNSではなくblogで書く事に、意味があるのかと
問われると正直困りますが、
何かを不特定多数に発信することで
自分自身にフィードバックされていくんでしょうね、色んな事が。

意外な繋がりも生まれたりして。

引き続き、徒然と
生きてるだけでまるもうけ、で参ります。

読んでいただきありがとうございます。
せっかく繋がったのでこれからもよろしく。
posted by toshsurf at 11:42| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

木曜日 こんな一日

最近書きたい事が沢山あるのに
なかなか、ちゃんと書けない。

結局
昨日みたいな、ジョギング中の
「レイヤーは高いが妄想レベルが低すぎる」ことを
垂れ流す結果となる。後で読むと「なに言ってんだこれ」となる。
日記的散文駄文なのだから、まあそれもよしと。

引き続き日記
普段なにやってんのと聞かれると
「ブラブラ」とか「まあ、テキトーに」と答えてしまうので
時系列で並べてみました。まあ、テキトーに過ごしてるわな。
木曜日
午前中は雨、結構激しく。
足をねんざした娘を車で学校へ送る。
帰宅後メールチェック。
30本程のメールを確認し5本ほど返信。
その後は神田と渋谷道玄坂について調べる。
昼に恵比寿でミネリンさん。
7月のカフェオープンに向けて佳境に入ったところに
時間をいただいた、感謝、感謝です。

いろいろとアドバイスや今困っている事などを共有した。
私にとって非常に濃い時間になりました。
引き続きよろしくお願いします。

その後、渋谷に移動して物件確認。
図面も条件も出ておらず、外からの確認のみ。
場所ももの凄く良い。気後れしてしまいそう。
そして、こんなところにこんな物件が?な感じ。
これは凄い、きっと家賃高いんだろうなあ。
一応条件詰めてもらって、フィードバックしてもらうことに。

また、移動。神田へ。
移動中は「TRIP」最新号を読んでました。
途中本屋へ「NULU」の最新号購入。

気になっている内見済みの物件の周辺をウロウロ。
ビジネスタイム中の人通りはあまり無い。
昔ながらの喫茶店2軒に、ドトール。意外と人は入ってます。
アフター5はオヤジがぞろぞろと飲み屋に吸い込まれていく。
もうちょい、神田を調べてみよう。
気になる街にはなってきた。

どう思います、神田駅周辺。
しかも南口側の日本橋室町の神田寄り。
元々神田は神保町や須田町辺りのイメージが強く
神田駅周辺は通過する事が多かったんですよね。
仕事でも何度か来てますけど、よくわかってません。

おしゃれとはほど遠い街だが、
ファッション誌の撮影等に向いている素敵なロケーションは多い。
ようは建物が古くて味のあるものが多いってことですな。
この日も森泉が雑誌の撮影をしていた。森英恵の娘?だよね。確か。

気がつくと20時。

はい、ということで
また一日が終わってしまいました。

今日はほぼOFF。
夕方から歌舞伎座に行ってきます。
初体験です。
生きてるだけでまるもうけ、です。



posted by toshsurf at 11:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。