東京は神田日本橋エリアの
岩本町でカフェやってます。
http://www.onedrop-cafe.com/
皆様よろしくごひいきに!

といいつつ最近はお店blogとTwitterばかり。。。

縁を大切に、迷ったらワクワクする方を選んで!
後は全力疾走です!!

なんてったって、
生きてるだけでまるもうけ!!ですから!!!



2008年08月29日

伊藤和也さんの志望動機

アフガン邦人男性拉致、殺害の被害者となり
帰らぬ人となってしまった伊藤和也さん。
それ相当の覚悟を持って現地で活動していたとはいえ
志半ばでの死は無念であった事でしょう。

このエリアは元々あった農作地がケシの栽培に使われており
それらを他の農作物に転換する活動をしていたそうです。
この事は現地では治安悪化を防ぐ行為として賞賛されていたようです。
地道に続けていた活動が現地に受け入れられつつあった中、
今回の事件は起きてしまったのです。

彼らのような地道な活動が、世界の生活基盤の安定の一助となり
日本の国際貢献の源となり、国際社会の中での日本の評価に直結していると考えます。
治安の悪い中、現地での活動を続けていた事を無謀だと評する人もいるかと思いますが
彼らのようなギリギリの中で相当な意志を持って今も活動を続けている人もいるという事をボクらは忘れてはならないんだと、強く感じました。


8月28日付の産經新聞に伊藤さんのペシャワール会への
入会志望動機が全文掲載されました。
ここに全文転載します。
特に最後の文章を皆さんに知って欲しいと思い掲載しました。

ワーカー(現地で働く人)志望の動機
 伊藤和也
 私がワーカーを志望した動機は、アフガニスタンに行き、私ができること
をやりたい、そう思ったからです。
 私が、アフガニスタンという国を知ったのは、2001年の9・11同時
多発テロに対するアメリカの報復爆撃によってです。
 その時まで、周辺国であるパキスタンやイランといった国は知っているの
に、アフガニスタンという国を全く知りませんでした。
 「アフガニスタンは、忘れさられた国である」
 この言葉は、私がペシャワール会を知る前から入会している「カレーズの
会」の理事長であり、アフガニスタン人でもある医師のレシャード・カレッ
ド先生が言われたことです。今ならうなずけます。
 私がなぜアフガニスタンに関心を持つようになったのか。
 それは、アフガニスタンの復興に関係するニュースが流れている時に見た
農業支援という言葉からです。
 このこと以降、アフガニスタンに対しての興味を持ち、「風の学校」の設
立者である中田正一先生の番組、偶然新聞で見つけたカレーズの会の活動、
そして、カレーズの会の活動に参加している時に見せてもらったペシャワー
ル会の会報とその活動をテーマにしたマンガ、それらを通して現地にいきた
い気持ちが、強くなりました。

私は、関心がないことには、まったくと言っていいほど反応しない性格です。
 反応したとしても、すぐに、忘れてしまうか、流してしまいます。その反
面、関心を持ったことはとことんやってみたい、やらなければ気がすまない
といった面があり、今回は、後者です。
 私の現在の力量を判断すると、語学は、はっきりいってダメです。農業の
分野に関しても、経験・知識ともに不足していることは否定できません。た
だ私は、現地の人たちと一緒に成長していきたいと考えています。
 私が目指していること、アフガニスタンを本来あるべき緑豊かな国に、戻
すことをお手伝いしたいということです。これは2年や3年で出来ることで
はありません。
 子どもたちが将来、食料のことで困ることのない環境に少しでも近づける
ことができるよう、力になれればと考えています。
 甘い考えかもしれないし、行ったとしても現地の厳しい環境に耐えられる
のかどうかもわかりません。
 しかし、現地に行かなければ、何も始まらない。
 そう考えて、今回、日本人ワーカーを希望しました。

 2003・6・15


ご家族、関係者の皆様に心からお悔やみを申し上げ、
伊藤和也さんのご冥福をお祈り致します。


posted by toshsurf at 12:09| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

渋谷、チョウヅメ。ニイガタ、枝豆。

※チョウヅメとビール、そして紹興酒
集中的な雨が通り過ぎた後の東京、渋谷。
もわっとした暑く重い空気が身体にまとわりつく。
湿度が高すぎて息ができないくらい。
うー気持ち悪。

そんな中、
渋谷道玄坂の台湾料理の名店「麗郷」へ。
http://r.tabelog.com/tokyo/rstdtl/13001805/
お目当ては、チョウヅメ。
腸詰めとビールをいただきに。

本当は渋谷神南の「チャーリーハウス」を目指して
やってきたのですが、何と昨年末に閉店していた。
料理人の人が引退して故郷に帰ったそうな。
お店の後に入った、アンティークの時計屋さんに教えてもらう。
彼らもチャーリーのファンだったそうで、親切に色々教えてもらった。
お店で使われていたカウンターを棚などに再利用していて
本当にファンだったんだなという雰囲気が伝わってきた。
アイテム(ITEM)という名前のお店でした。

チョウヅメの何とも言えない八角の香りがたまりません。
もっと食べたい、次に来たら一人一皿だな。
腸詰めの他は
冷前菜盛り合わせ(イカ、鶏)
空芯菜炒め
水餃子
五目焼きそば
もりもり食べている間に、紹興酒をロックで飲む。
もやもやしていたのが吹っ飛びました。


※枝豆とビール
帰宅後、録画してあった「秘密のケンミンショー」を観る。
しょっぱなに、我が新潟ケンミンの秘密

「新潟県民は、枝豆を大量に食べる!?」

えー、そんな他の県と変わんないでしょう?と思ってましたが、
ええ確かに新潟ケンミン枝豆にはうるさいです、大量に食べます。
東京の居酒屋では気がつくと他の誰よりも枝豆食べてます。
最後まで枝豆食べてます。
帰省すると毎日、毎食、枝豆食べます、大量に。
確かに東京にいるときは毎日は食べないな。

枝豆といってもかなりの数の品種があります。
新潟では5月から11月くらいまで枝豆がスーパーに並んでますが
8月は大体茶豆を食べます、「黒崎茶豆」です。
※参考
茶豆ってなあに

茶豆を食べると他の枝豆が無味無臭、うすーく感じてしまいます。
そのくらい味も香りも濃厚で美味しいです。
一番美味しいのは、朝採れの大きくなりすぎていない茶豆を
買ってきて直ぐに塩茹でしたのがいいですね。

そういえば中学時代に友達の家にいくと
ざるの中に大量に枝豆を盛っておやつに出してもらってたなあ。

枝豆に思いを馳せていたらビールが飲みたくなり
夜中にテレビに映る枝豆をつまみに飲んでしまいました。

腸詰めと枝豆とワタシ、な夜でした。

あ、アルビレックス新潟についてスルーしそうになった。
ただいま4連敗中。開幕当初に並ぶ記録。
我慢のしどころ、耐え抜くところ。
中断期間で立て直しを祈っています。
じっと見守ります。
個人的には千葉ちゃんの復活、活躍を!!

posted by toshsurf at 10:29| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月27日

オススメサーフィンブログ

RSSでチェックしているサーフィン関連のブログです。
みなさまのオススメブログあったら教えてくださいね。

ちばらき波乗り日記
http://ameblo.jp/digsurf/
千葉、茨城を中心にサーフィンをしている流作流木さんのブログ。
波情報だけでなく、音楽、映画、環境問題などなど多岐に渡っており
特に環境問題に関しては参考になりますし実際ボクの意識も高めてくれます。

ノーズより先
http://blog.sideriver.com/nose/
プロロングボーダー塩坂信康さんのブログ。
最近良く行ってるK漁港の近くにお店があり、時々寄らせてもらってます。
日々の波の状況等が書いてあるので、コンディションの参考にしてます。
坂口憲二くんや木梨憲武さんなども登場する事もあり。

DJ TSUYOSHI のちぇけらっちょ!!
http://ameblo.jp/djtsuyoshi/
ちぇけらっちょ!!なわけです。
DISCO、CLUB、そしてラジオのDJ でおなじみのDJ TSUYOSHI のブログです。
海でよく会います。上手いです。貪欲です。キングです。
決まり文句は、「ってか〜」なわけです。
彼の番組はBAY fm78.0 にて、
【OCEAN TRIBE】(土・日)5:00〜6:00
これを聞きながらテンション上げて海に向かうわけです。
こちらのブログにも坂口くんなど有名人もよく登場してます。

NAKI'S Blog 自由な波乗り、無限の思想
http://nakisurf.blog.shinobi.jp/
プロサーファー、写真家、画家、ルポライター、デザイナーである
ハワイ島在住のNAKIさんのブログ。日本人ですよ。
日々のサーフィンの話から、世相を斬るような記事、
無限の広がる妄想めいた話の羅列、など。この人面白いです。
いずれお会いしてみたいものです。

KELIA BLOG
http://www.go-naminori.com/keliamoniz/
ハワイアン ガールズサーファーのKELIA MONIZ ケリア・モニーツ のブログ。
えっと、凄い可愛いです。で、凄い旨いわけです。萌えなわけです。
こんなに可愛いのに、全米のナショナルチャンピオンだったりします。
英語版と日本語翻訳版とあります。

ONE CALIFORNIA DAY
http://surfcalifornia.blog58.fc2.com/
最近読み始めたばっかなのですが、
カリフォルニア州のハンティントンビーチに住むサーファーの日々。
ええのぉ。


番外編
サーファーブログじゃないですが、海系ってことで。

ocean, nature, music, daily life
http://apelila.exblog.jp/
某後輩の奥様のブログですが、純粋に彼女の切り取る写真が好きです。
鎌倉界隈の日常の中に見つけた風景をアップしています。
プロの撮る写真とは違う(プロだったらごめんなさい)
好きなものを見つけたときの感動が写真に収められています。

スターボード気まぐれギャラリー
http://starb.cool.ne.jp/
七里ケ浜の海の写真が毎日、アップされています。
サーファーを中心に撮っているので、
波の状況などをチェックするのにも役立ちます。

KUGENUMA MATSUNOSUKE'S ALBUM
http://members2.jcom.home.ne.jp/matsunosuke/
こちらは鵠沼海岸のサーフィンの様子を毎日撮影。
時々、友達が自分の写真が載ってると、メールで知らせてくれます。


だらだら羅列しちゃったけど、是非チェックしてみてください。
オススメのブログ等あれば是非教えてくださいね〜、ってか。
や、やばい。こんな事に一時間も時間を割いてしまいました。
まるもうけです、な。

ラベル:SURF
posted by toshsurf at 14:41| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月26日

SOUNDS OF PEACE の旅


SOUNDS OF PEACE 〈DVD付き初回限定盤〉

※発売日まで随時更新

quasimode 待望のの3枚目のフルアルバムが10月3日に発売になる。
既にクラブ・ジャズ・シーンにおいては日本を代表するバンドとなったquasimode。
ピアノ/ウッドベース/パーカッション/ドラムの4人で変則構成されたカルテットが
世界から注目を集める中、彼らの活動の幅をどんどん広げその経験が新たな音の領域に我々を導いてくれる。
毎回素晴らしいゲストと彼らの世界を作り上げているが、
今回もCarmen Lundy, Dwight Trible, タブゾンビ, 中村雅人と「豪華」とだけでは表現できない、音の絆で導かれたメンバーがquasimode と化学反応と調和をみせている。

SOUND OF PEACE
1 Take the New Frontiers
2 Finger Tip
3 Jeannine
4 Young Black Horse feat.タブゾンビ(SOIL&“PIMP”SESSIONS)
5 One Possibility feat.中村雅人(SLEEP WALKER)
6 Dance of Little Children feat. Dwight Trible, 中村雅人 (SLEEWALKER)
7 Rope-a-Dope
8 Rumble in the Jungle
9 Midnight Flower feat. Dwight Trible 10 Sounds of Peace feat. Carmen Lundy
11 Take the New Frontiers~reprise

時代と地域とジャンルをクロスオーバーさせた世界感を見事に感じさせてくれる。
いにしえの中南米の香りがしたかと思えば
真夜中のヨーロッパのクラブシーンに連れて行ってくれ、
NYの正統派JAZZ CLUBでのセッションを体感させる。
地域地域に根ざしたローカルGROOVE、それらを軽々と超えてしまうような浮遊感、
それらが絶妙に混ざり合ったリズムで我々を導いてくれる。
音楽の旅は気がつくと我々の記憶の旅路メモリーセッションから
今現在のリアルなグルーブが見えてくるはずだ。

特に自分から聞きに行く姿勢は必要ない。
身を任せて、自分の記憶、経験の旅をすればいいだろう。
きっと新しいSOUND OF PEACE、心を平穏に導く音にたどり着くはずだ。
あなたにとってのSOUND OF PEACE をこのアルバムで感じて欲しい。

※毎回プロローグ、エピローグ的な構成が入っていて、ボクは心地よく導入され着地できるので気に入っている。これはきっとproducer の SLOWLY(masato komatsu) の趣味、いや意向が反映されているんじゃないかと勝手に想像しております。




発売までは1st. 2nd. LIVE album で彼らの世界感を体感しておこう。

いい音楽を体験できること、生きてるだけでまるもうけです。


ラベル:music JAZZ quasimode
posted by toshsurf at 15:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日々是好日

※日曜日
東京は雨、早朝肌寒いのでパーカーを羽織ってでかける。
娘とK漁港。千葉は雨は降ってなく少し蒸している。
朝からサーフィン、サーフィン。
波数少なくムネくらいだったが、途中よくなりFUN WAVE。
久しぶりに9フィートのSAKALの板。調子よす。
途中バタヤンに無理矢理ショートと交換させられた。
ショートはほとんどやった事無く、なかなか感覚を掴むのがむずい。
乗れる事は乗れるけどいきなりショートはキツいっす。
次はファンボードでチャレンジしてみよ。
3時間半ほど楽しんだ。人の多さは今日は気にならなかったな。
東京が雨だったから、行かなかった人も多いのかな。


※義父母がリタイヤ先の家を引き払って東京に出てくるらしい。
大学入学から定年まで東京をメインに住んでいた。
定年を機に東京の家を引き払い、生まれ育った広島の福山の実家を
終の住処(ついのすみか)に選び、田舎暮らしを満喫していた。
だが諸処事情があり東京に戻ってくる事に。
色々理由はあるが、近くに住んでくれるのは嬉しい限り。
親孝行できるし。ボクの両親も近くに引っ越してこないかな。
でも、ボクがいつまで東京にいるのか分かんないしなぁ。


※物件の件。
「三越前」ってどうでっしゃろ。日本橋近くです。
内見来週まで引っ張られてるので、エリアリサーチ中。
サウスタワーからは遠くなっちゃうのですが、魅力的なエリアかも。


※娘の夏休みが今日で終わる。
新潟市出身のボクは夏休みは8月31日までだった。
東京は違うの?と思ったが、今と昔で違うらしい。
今の小学校は「二期制」を取り入れていて、
夏休み明けが二学期の始まりではないのです。
だから、夏休みに入る時に通知表も貰ってこないし。
なんか変な感じです。
宿題も少ないんだよな、うらやますぃ。
一夏の経験で少しオトナになったのかな。


※オリンピック無事終了
本当に無事だったのでしょうか。
開会式の偽装問題は
中国人が思っているよりも大きなニュースになって世界を駆け巡ったし。
ダライラマ筋からは不当弾圧のニュースも出てきたし。
実際どうだったのか。
大会通しての印象は
中国人観客のマナーはまだまだ低い、発展途上、だが確実にアップしている。
世界標準に触れ、独自のスタイルに世界のマナーを身につけつつある状況。
選手のレベルはさすが12億人からの選抜された人材。
強化策がこの大会で花開いた感じですね。
スポーツの世界ではアジアの勇はすでに中国だ。とっくにそうだったか。

日本は、女子が頑張った印象。
特にソフトボールの金メダル、そしてサッカーのベスト4。
男子の野球とサッカーがふがいなかっただけに際立って素晴らしく感じた。
戦い方も男子とことなり、一丸となって筋を通し続けた結果だと思うし
サッカーはベスト4で負け、3位決定戦でも負けたが見事な戦い方だったと思う。
男子はどちらもブーイングだ。
野球は監督の采配に疑問を感じたし(どう見ても負ける流れを自ら作り出していた)
サッカーは選手の意思統一、チーム作りに失敗した感がある(監督と選手に溝があったのではないだろうか)
ちなみに男子バレーも結果はでなかったが、よく頑張った!と思うのです。
この感じ方の差は何でしょうね。

今大会オモロかったのはフェンシングとBMX。
フェンシングは太田選手の活躍で注目されましたよね。
太田選手以外の試合も放送されてましたが、のめり込んで見てしまいました。
あの「間合い」とか瞬間の切れ味とかは剣道を見ている時の緊張感に似ているけど
電極をつないで機械が判定するところも勝敗が明確でいい。
BMXは今回から正式種目になった競技。
日本からは坂本選手が出場した。
見た人は分かると思うけど、かなり激しい。
オートバイのモトクロスのコースを小さくしたような、
コブあり、ダートあり、バンクありのコース。
レースは接触、転倒もありの格闘技の様相。
かなり引き込まれます。
残念ながら世界との壁はまだ高いようだが、
これから日本でももっとBMXが普及するといいですね。

野球、ソフトが最後でBMXが正式種目に初採用っていうのは
今の世界のスポーツの状況を示しているのでしょうか。


※頂き物の桃がめっちゃ旨かった。
友人の実家から送られてきたもののお裾分け。
確か徳島か高知の桃だったか。
やっぱ地物はうまい。
東京で買うのも勿論産地から送られてくるものだけど
全然違うのは何故か。
この夏食べた
枝豆(From 新潟、黒崎茶豆朝採りを茹でたものをお持ち帰り)
マスカット(From 岡山、何種類かあったがどれもあまーい)
アスパラガス(From 北海道名寄、初夏の恵み。日本一旨いアスパラでした)
トマト(実家の庭に植えられていた。すっごいトマトの味が濃くてトマトらしかった)
宮崎のマンゴーも食べたけど、そりゃー凄い旨いけどさ
なんか感じ方は違ったな。何故でしょ。
ま、どれもこれも旨かったからいいやね。
これから秋の収穫シーズン。
自然の恵みを満喫しよう。


※SATCTM公開
ボクは興味ないのですが、妻がハマりまくり。
前売り券を購入し、公開初日にSATC仲間とレイトショー。
傍観者なボクはファミマに売ってたガイド本を買ってあげるくらいしか
参加できませんでした。
SATC=sex and the city です、念のため。TM=the movie だって。


※後輩よりよい知らせが。
詳しくは書けませんが希望の道に進める事になったようです。
今所属しているところにとっては、かなりの損失でしょうが
新しいチャレンジをしたい!と思って
その道がかなうのは幸せな事、応援してます。
橋渡ししただけですが、少し絡んだので責任も感じます。


※部屋の片付け
行き詰まったとき、新しいアイデアが欲しい時にします。
普段からキレイにしておけばしなくていいのでしょうが、
気がつくと書類や雑誌、書籍が溜まっていきます。
基本的に捨てられないので、増える一方です。
書斎だけだったけど、そんなに綺麗になったわけじゃないけど
心はスッキリしました。
今週は掃除強化週間にしよう。


※今日の心に残るブログエントリー
気に入った約70幾つかのブログをRSSで毎日読んでるわけですが
ちょっと気になったのをピックアップ
今日のエントリー
・龍波動師(澤井勇人)のブログ
全ては自分の意志次第
本当にこの気持ちにたどり着くのは容易ではないのでしょうが、
ボクもそんな気持ちが多少ですが理解できつつあります。
これを読んでどう思うかは、あなた次第です。

・ぐっちいのスポーツを読もう!
夢を続けよう
新潟の事情を知らないと理解できない部分もあるかもしれません。
それに、さらっと書いているのでそう感じないかもですが
「感じて動く」を実践している凄い人です。
新潟好き、サッカー好き、ラグビー好き、スポーツ好きな方は
バックナンバーもどうぞ。結構深い事も書いてます。
最近では犬飼日本サッカー協会会長の唱える「秋冬制」に対する
エントリーが秀逸でございました。

あ、思いつきで恐縮ですが、
人のブログでオモローなのを時々紹介してみることにします。


おっと、昼飯の時間をかなりオーバーしてしまいました。
午後の部スタートしましょ。

そんなこんなで相変わらず日々是好日でやっております。
生きてるだけでまるもうけ、です。
posted by toshsurf at 13:57| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

牛込柳町 つず久 ひーー〜!かっ、からい〜!

何故か更新頻度が落ちてますが、
元気にやっております。

21日 木曜日
美人編集者H氏と大江戸線牛込柳町駅で待ち合わせ。

つず久
http://r.tabelog.com/tokyo/rstdtl/13011427/

この間の上野界隈に続き大江戸線沿線シリーズ。
大江戸線って本当に便利だ、VIVA OEDO-LINE!
東京の魅力的な街を網羅している感じ。
神田、日本橋、赤坂、四谷、九段下、、
この辺の中心部は直接アクセスできないが
乗り換えも便利なので東京を歩くのには必須だと思います。
大江戸線路線図
http://www.7mansion.com/subway/e_line.html
まあ、改札まで遠いとか(ex. 六本木)不満点もあるかと思いますが。

で、つず久
小さな店だが女将さんのキレのよい接客で気持ちがよい。
大将が釣ってきた赤鯛の刺身やら
焼いたハモニカと呼ばれるメカジキの背びれの付根の部位やら。
旨いもの沢山いただきました。

ラジオから流れるオリンピック、ソフトボールの決勝。
上野投手の力投、ラジオの実況でも日本チームの頑張りが聞こえてくる。
映像が無いのに、というより映像が無いから想像力が働くのか
テレビで見てるより臨場感があった気がします。
そういや、高校野球もたまにラジオで聞くとそんな感じだな。
プロ野球じゃそんな緊張感がないからか、そうは思わないけど。
祝金メダル!!

しめは名物
わさび飯
おろしたての北海道産の西洋わさびを釜で炊いた少し柔らかめご飯に
これでもかっちゅうくらい乗っけて、醤油と海苔をかけて
一気にかき込みます。っくぅ〜、、、げほっげほっ、辛いっっ。
鼻から一気に脳天に辛さが響きます。やばい辛さです。
でも、うまいいぃぃ。

こんなお店が大江戸線沿いにはまだまだありそうです。
ラベル:つず久 つづ久
posted by toshsurf at 11:15| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月20日

雑感

諸処雑感

※堀江さんがブログを始めた。日常の雑感がほとんどだが、少しずつビジネス系の持論がアップされてきてます。アメブロでやってるってのがポイント。
http://ameblo.jp/takapon-jp/

※火曜日、K漁港でサーフィン南風が強くてバッドコンディション。1R二時間で終了。
前日は風の影響も無くこの夏一番の状態だったようで、残念。自然相手なので仕方ありません。前日はまたもやK村さんが来てたようで。

※物件探し難航中。焦りは禁物ですが、じわじわ焦る。人間ちっちゃいんで。
ま、腹括って動きを止めないように。時々自分を俯瞰してみましょ。

※我が家の朝顔の種が採れ始める。来年も大きな花を咲かせてください。

※Jリーグ。我がアルビレックス新潟は連敗中。残念なのは前回のホームのサポーターから出たブーイング。どうやら審判に向けられたものだったようだ。問題外。
チーム状態が良くない時こそチームを鼓舞して欲しい。個人的には千葉ちゃんの早い復活を。

※先輩がNZに移住して早3ヶ月?彼のニュージーランド日記を楽しみにしている。
from オークランド, NZ (旧「三茶ぶらぶら日記」 & 「河田町日記」)
http://siopy.cocolog-nifty.com/sancha/
そんな彼が、ニュージーランドの歩き方というサイトで、
経済なるほどQ&A
という連載を始めました。毎週月曜日更新、全12回の予定だそうです。
彼のブログ + 連載記事でNZ通になれる?

※朋友某γブロガーのエントリーで何故かαブロガーの誕生日を祝うコメントが。
そのケーキのセンスが良いとかなんとか。
その誕生日ケーキを発注したのはボクの妻だったりする巡り合わせの不思議。
さらに不思議はαブロガーのその記事にしっかりトラックバック貼ってるγブロガー。
αブログ読者からの流入狙いなのか?
更に興味深いのは、最近のエントリーで多いのが「モテネタ」。
彼の研究テーマのようだ。しかし、何故?

※ヒロシマに始まり15日の終戦記念日までの一週間、なるべく意識して戦争に関する報道を見ていたのだけれど今年はオリンピックの陰に隠れて世間一般の注目を集められなかった気がする。皆さんの意識はどうですか?
戦争が無くなる為には、戦闘兵器産業を縮小解体して行く事が必要だと思うのですが、その産業の恩恵を一番受けているのは言うまでもなくアメリカだと思う。核兵器の保有量もアメリカが確か一番多い。北朝鮮ばかりが危険視されているけれど、核大国が率先して核を放棄していかない事にはどうにもならないでしょう。って、素人が言う程簡単な話しじゃないとわかってるんですが。
戦争がいつの時代も無くならないのは、人間にも種の保存のDNAが組み込まれているのか、強者が生き残っていく、裏を返せば戦うもののほとんどは滅びていく定めなのでしょうか。

※iPhone がとうとうネット販売を開始。今のところYahoo携帯ショップでの販売ですが、いずれappleアップルのHPでも販売するのでしょうか。ポチッとしてみる?

※地味に衛星打ち上げ成功。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=196972&lindID=4
何気に大きなニュース。国産初の国内商用通信衛星なんだって。
三菱の威信をかけた打ち上げ。成功して良かったですな。

※車で聞いたラジオで「これから来る芸人」ということで二組紹介されていた。
東は「ナイツ」はなわの弟がやってるズレ漫才ですな。
西は「ジャルジャル」奴らは独特の世界感。ノリは違うが始めて見た頃のダウンタウンのようなインパクトがある。

※オリンピックの男子トライアスロン思わず見てしまう。何故か興味を惹かれる。
いつかやるような気がする、気のせいだといいけど。
とか言ってやっぱり暑さを言い訳に走ってない。明日こそ朝一走るぞい。

※オリンピックと言えばサッカー男子のふがいなさ。
戦術云々でなく、個の力がそもそも無いのに、個々の連動ができてないんじゃ勝てるわけありません。反町監督に非難を集中させようとする協会、マスコミそして我々の態度にもがっかり。チームがひとつになってなかったようですしね。一枚岩に見える女子と差がでて当然ですね。

※一方、結果が出なかったが男子バレーは良くやったと思う。あれが限界、精一杯だったのかわかりませんが、魂入ってたと思います。次に次につなげて欲しいです。

オリンピックも気がつくと後5日。夏も終盤に差し掛かってきます。
夏に起こった出来事、一度振り返ってできなかった事にチャレンジしてみようと思います。

生きてるだけでまるもうけ、
ですがよい店舗賃貸物件情報が欲しい今日この頃です。
posted by toshsurf at 15:07| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月17日

終わらない夏


エンドレス・サマー 【Tシャツ付き初回限定生産】
ビデオでは持っているのですが、つい予約してしまいました。
Tシャツ付きに惑わされたわけではありません。


雑誌も届いた。

NALU (ナルー) 2008年 09月号 [雑誌]
期せずしてこちらも付録にエンドレスサマーの特別編集版DVDがついていた。

Endless Summer = 終わらない夏 を追い求める旅を描いた40年前のフィルム。
サーフィンする人は、一度ならず何度も観ているのではないでしょうか。
パドボー始めたかろすけさんあたりは未見でしたら、是非MUSTで。
レンタル屋にも大体ありまっせ。




旅学 No.2 (2)

月夜のライブ-talkin'blues!-さんのブログで気がつきゲット。
まだ読んでないですが、パラパラめくるだけで印象的な写真に釘付けになり。
目に入る文章はインパクトを持って心に刻まれる。
やっぱり旅はええのう。ええ雑誌や。
ちなみにこの雑誌は発行人高橋歩、編集長池田伸。
それだけで充分刺激的です。
じっくり読み込みます。



ついでにBRUTUS (ブルータス) 2008年 8/15号 [雑誌]
買いそびれたので。
15年前に出会ったchill out は形を変えて繋がってます。

ボクん中ではBLACK UHURU の方が原体験なんですが。
もちろんKLFも好きですが、最近聞いてないな。

今は癒し、とかスロー、とかアフターアワーズとか
「状況、場面、セッティング的」特にトランス後の「着地」的
捉えられ方をしていていますが
ボクの中では chill out は常にあるべき、というか帰るべき
精神状態の事をさすように理解してました。
なので、なんかLOHASっぽく特集されると
違和感あるのですが、内容は結構よかったっす。
最近は見るべきものが少なくて買ってなかったBRUTUSですが、
今回は深堀は少ないもののネタ数が多くてオモローでした。

みなさんはchill out できる場所持ってますか。
無い人は、ボクのつくる店でchill out してくださいw
お店の名前もこれになる予定です。(仮)ですが。

友人タカナミ氏も言ってましたが
「夏の始まりは自分で決める」
「夏の終わりも自分で決める」
誰かが始めてくれるものではないということですね。

今日の東京は雨も降って比較的涼しげでしたが、
まだまだ夏は終わりません。
終わらない夏は自分次第。

明日から仕事の人も多い事でしょう。
夏休みマインドのまま是非仕事も取り組んでください。
その方が効率上がるかもですよ。
そうなったらそれこそ、生きてるだけでまるもうけモードですね。
ラベル:Book DVD Trip SURF
posted by toshsurf at 19:54| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

深川八幡祭り(富岡八幡宮例大祭)

16日
娘の7回目の誕生日
午前中に一緒にプール。
どんどん泳げるようになってます。
一夏の経験は大きいのね。

午後は町内の子ども神輿。
オトナ版と同じく水掛け祭りなのでビショビショ。
でもみんな真剣、オトナ顔負けです。

夜はリクエストにより、KFCのボンレスチキンなどを仕入れて
バースデイパーチー
7thbirthday.jpg
食後に食べたケーキマジウマでした。

同じケーキ屋さんで特注した品を持って
妻は某宅へ夜中の奇襲バースデイへ出掛けました。

元ネタは「スプーのえかきうた」ですね。※解説

17日
お昼から深川八幡祭り、いわゆる水掛祭りの神輿を見に出掛ける。
今年は3年に一度の例大祭なので気合いの入り方が皆さん違います。
mikoshi.jpg
mikoshi_2.jpg
町中の水道から水が集められ神輿の担ぎ手に水が撒かれる。
極めつけは消防栓から大量の水が供給されて神輿の通る場所は水浸し。
みんな水も滴るいい男いい女。ついでに見物客もスプラッシュマウンテン状態。
今年は娘しか参加してませんが、3年後には是非家族で参加したいと思います。
matsuri.jpg
江戸の伝統文化が身近にあるのは幸せなことです。


posted by toshsurf at 19:00| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月15日

新潟の夏休み

はい、日々徒然の垂れ流し記録です。

月曜日
午前中より出掛けていたので、北島の世界新記録金メダルの瞬間を見逃す。
夕方より一路新潟へ。都内は渋滞。首都高事故による通行止めの影響が大きいのかな。
実家にて弟slowly夫妻と合流。あっちゃんおめでた。おめでとう!夏の妊婦はしんどそうだな〜。

火曜日
朝からジョギング。
実家からほど近いビッグスワン、鳥屋野潟湖畔を走る。

今回の滞在中アルビレックスの試合を観る事ができないのが残念。
しかも前節アウェイ vs 川崎V戦 は生中継が観れず結果を先に知ってしまい
へこみすぎて録画を観る気になれず。。。
しばらくアルビのことを考えつつ、昨年の冬に行ったバルセロナの
スタジアムの雰囲気を思い出しながら、いつの日かあんなビッグクラブに、
地域、地元に根付いて愛され続けるクラブに成長して欲しいなあ、とか
だらだら考え走ってたらスタジアムを一周してしまった。

木陰は涼しいが既に太陽が照りつけて熱帯状態。走るの久々なので無理をしないように。
それでも50分くらいは走ったかな。あちーいです。

スタジアムの周辺は片方は住宅地、もう片方は農地と鳥屋野潟、そんなロケーション。
東京で走るのと明らかに空気が違う。
畑の中に、向日葵の群生を発見。凄い!壮観だなあと思って見てたら、どうやら商売用らしい。花屋に並ぶのかな。

夕方までだらだらとしてからお墓参り。
年に一度のご挨拶、日頃の不義理をお許しください。

帰った後は、オリンピックを見ながらだらだら。
昔のアルバムを引っ張りだして来て娘に見せたり、
本棚をあさってみたり。

20歳くらいのtoshsurf
20toshsurf.jpg
こんなの勢いで載っけてますが、きもい写真だわな。
この後もっと髪が伸び人生最長髪となり、パーマかけたりしたあと、丸坊主。
歳はとりましたが、あんまり変わってないな。
見た目もやってる事も。成長してないってことで。

実家に残るBOOKS、一部ですが。
持ってる本は全て東京に持ってきたつもりでしたが、
意外と残っているもんです。全部自分の本じゃないかもしれませんが。
books_1.jpg
とりとめの無いラインナップ。
旬は天才バカボン。
6歳の娘が読んでハマってました。ゲラゲラ笑ってました。
ハマりすぎて、東京へ持って帰る事に。
赤塚不二夫恐るべし。
マカロニほうれん荘、もう一回ちゃんと読みたい。
吉田秋生、しばらく男の人だと思ってました。
あと、15年前のディクショナリーはいまや貴重かも。

BOOKS2
books_2.jpg

なんとも節操のないラインナップ。
この中からは "VIBES from BOB MARLEY" バイブスというボブ・マーリィの詩集をお持ち帰り。

BOOKS3
books_3.jpg
この間、BOOKOFFで買ったホーキング博士の本がやはり実家にありました。
矢作、大友コンビは今読んでもオモロいっす。
田中角栄は新潟県出身としてはねぇ、必読でしょ。多分。

BOOKS4
books_4.jpg
誕生日プレゼントで貰った「樋口可南子写真集」
新潟が産んだ美人女優、今やホワイト家のお母さん。
ヘアヌードです。
そして、自分で買った「本田美奈子写真集」
一瞬迷いましたが、お持ち帰りせず、実家にキープ。
帰省の際にまた拝ませていただきます。。。


水曜日
一足先に弟夫妻が東京へ戻る。
quasimode の新譜プロモを聞きながらだらだら。
こちらは改めてレビューします。かなりいいっすよ、カワナミくん。

両親と娘とトイザらスへ。
娘はばあばに誕生日プレゼントを買ってもらいご満悦。
地下でやってた世界のカブトムシ展の体験コーナーでカブトムシと戯れる。
娘はカブトムシ触るのは初体験。
ゴキ○リと同じように怖いと思っていたらしいが、
一度触ったらはまってしまったようです。
来年辺りは我が家にもカブトムシがいそうな気がします。

夜は家でお寿司、そして庭で花火。ああニッポンの夏休み。

少し遅い時間から万代方面へ。
旧友ナダとアベちゃんと小洒落たバーで。
近況報告と他愛の無い話しをだらだらと。
ですが、今後の日本の政治の方向が少し理解でき収穫あり。
ナダ、ありがとうございました。
そして、最近のアイドル事情も。
アベちゃんありがとう、キミは素晴らしいねえ。


木曜日
あっという間に、新潟の夏休み終了。
日本酒、サラダホープ、黒崎茶豆をお土産に購入。
晩飯代わりに、みかづきのイタリアン3種ゲット。
やや渋滞気味の高速で東京へ。
赤城高原でイタリアンでディナー。
夏野菜のイタリアン、美味しかったっす。
不満はしょうがは、ノーマルイタリアンにしかついてないのね。

遅い時間に帰宅するも、茶豆を茹でてビール!!
まったりしてたらCURL BAR 安藤さんから電話。タカちゃんとようこさんがお店に来ていると。しかも北海道から戻ってきて、こっちで働いてるらしい。しかもしかも二人は入籍したらしい。
えっ、???   まじで ???。。。
おー!!!    それはおめでとう!!!
予想外のおめでたい話しに疲れも吹っ飛び、テンション上がりまくり。
POP INN2時代から二人を知っているだけに、結婚は意外な感じ。
でも、二人が夫婦というのは結構しっくり来る感じ。
オメデトウ!!
あらためて、お祝いさせてください。

さてさて、長い夏休みモードの旅も終わりましたが、
明日からは深川の3年に一度の例大祭。
水掛祭りが始まります。
明日からはお祭りモードで浮かれてみます。

。。。ということで友人達のブログの締めの言葉をパクって、
浮かれたまま眠りにつきます。

おやすみなさい、愛してます。
そんだけそんだけ。
この奇跡に感謝です!!
ってか〜!!

ああ、
生きてるだけでまるもうけだなあ。
ラベル:friend
posted by toshsurf at 01:51| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新大久保百人町、九十九里片貝、佃月島の夏休み

ボクは永遠の夏休みですが
世の中に合わせてblogも夏休みモード。
だいぶ間が空いてしまいました。

金曜日
新大久保駅近く、百人町THE GettoにオープンしたCURL designテルヨシくんのショップ&オフィスへ。

下のバーでオープニングパーティー。
元々ラブホテルだったところを全館改装して、ギャラリーやショップ、バー、オフィス等がそれぞれの個性が際立った形で共存している。
何とバーの横には、スケートのランページまである。
テルヨシくんは毎日仕事前にスケートで汗を流してるらしい。
すげーディープな場所にオフィスを構えたもんだ。
益々のご活躍は勿論おおいに期待&一緒に共謀しましょう。

土曜日
娘と九十九里方面へサーフィン。
車を漁港に止めたら、横になんとK村T哉、K藤S香夫妻がいた。
ちょうど入れ違いだったようですが、あちらも子ども連れでほのぼの状態でした。ま、当然のように取り巻きらしき仲間ががっちりガードしてましたけど。
何か最近遭遇率高いな。
娘はボクの板でスープに乗る。一発目で簡単に立ち上がる。
子どもってそんなもんですな。相当楽しいらしい。
子ども用の板で今度やらせようかな。

夕方はみつさんの娘みーも一緒に海で遊ぶ。
子ども二人相手に遊ぶのは結構ハードだ。
危険からも守らなければならないし、疲れるのう。
結局この日は、ほぼノーサーフ。

夜はGROOVEで飲む。娘は一足早くみつさんちに帰ったが
夜遅くに泣きながら店にやってきた。
「ゴキ○リが怖くて眠れナーイ(泣)」
結構でかかったらしい。
仕方ないのでお店で寝る。お店にだっているだろうに。
ま、気持ちの問題です、いい体験だった事でしょう。

日曜日
朝からサーフィン。
モモくらい。コンディションはあまり良くなかったですが、
2時間程楽しむ。人だらけでしたが、夏の海は仕方ないですね。
娘は子ども同士で楽しんでるらしく帰りたがらない。
いじめられて泣いてたくせに、すぐに仲良しさんになったようだ。
仕方ないので?昼から飲んでお昼寝。極楽です。

夕方渋滞にハマりながら一路東京へ。
家に荷物を置いて、チャリで月島へ。
弾さんの家で東京湾花火大会を鑑賞。
バンケットが入って本格的。
料理がめちゃ旨なので、花火そっちのけで食べまくる。
花火の前後で、テーブルマジックショーやら
プロバイオリニストとハズちゃんのミニコンサートやら盛りだくさん。
何気に初小飼家でしたが、ウワサの書架を見る事ができて良かったっす。
集まった方々も何気に今世の中で注目をされてる人たちもいて華やか。
著書を持って行ってサインしてもらおうか、くらいな方々。
ファミリーで来てる人たちが多かったので、あまりご挨拶もできず、でした。
弾さんはiPhone のカメラの性能チェックか花火を激写して
iPhone のcmosを賞賛しておりました。
iPod touch でいいや、とひよっておりましたが、
また欲しくなってしもうた。もっと悩もう。

あっちこっちと色んなところで、色んな方と、色んな事を感じつつ。
夏休みモードはまだまだ続くのでした。

ああ、生きてるだけでまるもうけですな。


ラベル:friend
posted by toshsurf at 00:14| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月08日

雑感諸々日誌「これでいいのだ」

諸々雑多に並べてみる。

※業務連絡
京橋案件キャンセルなり。
振り出しに戻る。。。


※赤塚不二夫
の葬儀での森田一義の弔辞。
各方面で話題になり、人々の心をつかんでいますね。
ボクの心に残る一節はこちら。
 あなたの考えはすべての出来事、存在をあるがままに前向きに肯定し、受け入れることです。それによって人間は、重苦しい陰の世界から解放され、軽やかになり、また、時間は前後関係を断ち放たれて、その時、その場が異様に明るく感じられます。この考えをあなたは見事に一言で言い表しています。すなわち、「これでいいのだ」と。

合掌。


※北京オリンピック
開会式に先立って、男女のサッカーが試合をしましたが
このままだらだらずるずる
オリンピックが終わってしまうのではないか
心配にさせられるような試合でした。

「盛り上がってない」「興味ない」発言があちこちで見られますが、
ボクもその一人かも。
中国でのオリンピックが無事に終わるはずが無い、
という観点での興味はあるのでニュースはチェックしてますが、
なんかイマイチ。
そもそも毎回オリンピックって気がつくと終わってるとか、
旅に出ていて日本人の結果が得にくいとか。

高校野球とかぶってるのも盛り上がりにくい要因かな?
始まってしまえば、TV、NETを中心に盛り上がるんでしょう。
ボクもできるだけチェックします。
選手の皆さん「全力を出し切って」、「無事に」日本に帰ってきてください。



※中国人の考え方
や行動に触れると、違和感を覚えずにはいられないことが多いのですが
その時に「中国人は世間を知らないなあ」「可哀想になあ」と思ってしまう
自分がいるのですが、そんな時は一度自戒してみます。
「中国人の考え方や生き方を知らない自分が世間を知らないだけ」
「彼らの生き方が可哀想だとは限らない」
ま、一旦そちら側から考えて見てもファーストインプレッションは
変わらなかったりしますが。
中東の国々の人も理解しにくい事が多かったりします。
観点は多く持ちあるがままに前向きに肯定し、受け入れる。
「これでいいのだ」となればいいのですがね。


※銀座の夜 1軒目
水曜日久しぶりに銀座の夜。
ムラカミくんのデートに割り込み、
プランタン銀座の裏にある水炊きやさんへ合流。
博多水炊き若どり
コラーゲンたっぷり吸収しました。
ムラカミくんと会うと海の話しばかり。
女の子目の前にして、野郎ばかり盛り上がる。そして反省無し。

今日の水炊きスープ旨かった。
鶏は佐賀のみつせ鶏。
wakadori.jpg
女性が多いお店でしたが、男性もどうぞ。
でもデート向きかな。

※銀座の夜 2軒目
そのままヒラヤマ洋酒店へ。
今日も美味しいラムをロックで、そしてソーダでいただきました。
hirasawarum.jpg
いいものが美味しく、そして安価にいただけるお店です。
彼の作るお酒はホント旨いっす。良い酔い方ができます。
場所は言わずと知れた超高級クラブ「クラブ順子」と同じビル。
ってほとんどの人知らないか。



ヤングアメリカンズ
木曜日
娘が3日間受講していた
「ヤングアメリカンズ アウトリーチ」
総仕上げのショーを浦安文化会館へ観に行く。
この純粋なパワーに毎回圧倒される。
去年初めて観た時も非常に感激したのですが
今回もいきなり泣きそうになってしまった。
これは見た人じゃないと分からない。
同じ舞台に立った娘には更に強烈なインパクトがあったようで
帰り道「来年もやりたい」宣言。
この惹き付ける魅力を言葉にしようと思うのだけれど
どれも陳腐になってしまう。
今年のジャパンツアーでは企業の研修プログラムにも採用され
組織活性に活かされているそうです。
益々注目のYA。来年はホストファミリーもやってみようかな。


※走る事
最近走ってない。ヨガもあまりやってない。
サーフィンはしてるけど、走る体力はつかない。
走らない理由は沢山あるけれど、
最大の理由の「暑さ」のせいにしていたら
9月末くらいまで走れなそうだ。
しばらく走ってないと「気持ち悪い」感じがするのだが
この感じの時にちゃんと走っておかないと
走らない事が普通に成り下がってしまう。
来週からトレーニング再開しよう。
どうやったら気持ちよく走れるかな。


flower records
8月のサンプルCDを聴く。
須永辰緒さんのサンプル用のMIXはある意味スペシャル。
Reggae Disco Rockers の "BEAUTIFUL GIRLS" 今日の気分はこれでした。
RDRの他のアルバムも聴こうっと。


本当は、一つ一つ掘り下げて書きたいですが
あれもこれもしたいので、一つにまとめました。
読みにくくてすいません、
顔晴(がんば)っていきてます、まるもうけです。
これでいいのだ。


posted by toshsurf at 14:40| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月06日

Google ストリートビュー

既に色んなところでレビューされてますが、
まだの方は、是非御試しください。

Google マップの新機能「ストリートビュー」
http://maps.google.co.jp/
地図の上部にある「ストリートビュー」という
ボタンをクリックすると表れる青いラインのところをクリックするだけ。

東名阪と仙台の地域なら、かなりの精度で「通りの様子」がわかります。
自分の家の前が写ってる写真がGoogle で世界に公開されているって
凄い事ですよね。っつーか、怖い。写真いつ撮ったんだろ。

これを作り上げる労力と、コントロールする手間が半端なさそうですが、
日本中網羅されるのかな。。。

自分の知っているところを見て楽しむのと
まだ行った事の無いストリートを疑似体験、事前体験できるのが
非常に楽しいですね。

色んな使い方が考えられそうです。
是非、じぶんちチェックしてみてください。
posted by toshsurf at 12:28| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月04日

Local 夏祭り

土曜日
午後から千葉K漁港へ。
16時過ぎに入るも
17時半に強制的にあげさせられる。
片貝の海水浴場でお祭りがあり
海上で花火が打ち上げられるため
この辺の海域が立ち入り禁止区域となる為とのこと。

早めに上がってしまったので、
早めにGROOVEへ。
早めに飲む。いつも通りですが。

差し入れで、今日獲れたばかりの魚介が
サザエ、伊勢エビ、鮑、鯖、鯵、ホウボウ(カサゴ系)、、、、
塩焼きにしたり、揚げたり、刺身にしたり、ラジ、、、。
パスタにしたり、獲れたての海の幸を山ほど食べました。

満腹で酔っぱらいなまま、地元のお祭りへ。
【九十九里町ふるさと祭り】
長ーい海岸線沿いの道路にずらりと縁日が並び、
その中を山車がとおり、盆踊りが盛大に行われ、
あっちもこっちも人だらけ。
どっから出てきたんだこの人たち。
多分この瞬間民家には人は誰もいないのでしょう。
空き巣し放題レベルの浮かれっぷりです。
でも、東京で体験するお祭り、花火大会で経験する
キツキツ感、ギスギス感、ストレスは全くなく
いい空気感です。Local community の雰囲気最高。

海の家の方に移動して、みなさまと合流。
さらに飲みながら花火鑑賞。
20歳代から60歳代まで入り乱れ飲んでます。
みんな間違いなくボクより酔っぱらいですね。
楽しそうです。

終了後、DAVID HOUSE に流れる人たちと、
GROOVEに戻る人たちと別れ更に飲む。
まあ、ボクは翌日に響くので自ら?早めに撃沈しました。
その後2時過ぎに起こされ、また飲んじゃいましたが。

【片貝】【花火】というと、新潟の片貝の花火が
このところメジャーになってきましたが、
そちらと比べると規模も花火の質も劣るかなと思います。
でも、そんなの関係ねえ。
地元の皆さんの笑顔が
花火大会を最高のものにしてくれました。

翌日は、撃沈の効果もアリ?
朝7時半からから4時間。日差しも強くさすがに疲れました。

昼飯昼寝の後、帰るつもりが
夕方からも入水。
昨夜花火大会の会場だった片貝中央海岸でサーフ。
海水浴客が帰った後だったので無人。
貸し切りサンセットサーフは最高でした。

この日は一日中波もまとまりの無く腰〜ムネ。
オンショアバリバリでしたが、充実した一日を過ごせました。
そういえば、
J vs Kリーグ選抜とかやってたのTVを横目でちらっと観ましたが
アルビレックスの選手出てないのでスルーしてしまいました。。。

さあ、笑顔の一週間をまた始める事とします。
ラベル:SURF friend
posted by toshsurf at 12:13| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。