東京は神田日本橋エリアの
岩本町でカフェやってます。
http://www.onedrop-cafe.com/
皆様よろしくごひいきに!

といいつつ最近はお店blogとTwitterばかり。。。

縁を大切に、迷ったらワクワクする方を選んで!
後は全力疾走です!!

なんてったって、
生きてるだけでまるもうけ!!ですから!!!



2009年02月26日

iPhone Gmail Safari CX1 大障害〜新製品

昨日に比べると、緩やかに時間が過ぎていきます。
嵐の前の静けさな感じがします。
ネットでニュースなどをチェックしていたら
気になるもの、事が幾つかありやんした。


※ iPhone がいよいよ「0円」で買える!!
って、でも、まあ、いわゆる月賦で払うだけの話ですが。
初期投資が安くなるのは大きな魅力です。
で、買うのか、買わないのか。Phone なのか Touch なのか。

※ Google Gmail の大規模障害を謝罪。
こんな事があると、Gmail使うのやっぱり不安、とか短絡的に、というか
感情的に煽られるわけですが
って、でも、まあ、他の方法でメール利用していても同じようなリスクがあるわけで。
プロバイダサービスで付加されるメールも、会社で貸与されるメールも
結局もとのサーバーはヤバい事になっちゃえば、大してリスクは変わらないか。
とはいえ怖いので、早めに対策を打っておこう。
転送?オフライン?
チャッキー@google さん、なんかいい予防策教えて下さい。
おがじゅんくんにも聞いてみようか?


※ Apple Safari 4 を発表
My Macでは Safari と Firefoxを併用してますが、今までの Safari は気持ち反応が遅い気がします。
今回のバージョンアップではスピードも相当アップした模様。
JavaScriptの実行速度がSafari 3の4.2倍、IE7の最大30倍、Firefox 3の3倍以上。
HTMLウェブページ読み込みも、IE7の3倍以上、Firefox3のほぼ3倍の速さだとか。
かなり期待しています。
他にも iTunes や iPhone などでお馴染みになった Cover flow 機能など
Apple らしいユーザビリティの高い、使い心地の良さそうな機能が多く盛り込まれた模様
楽しみ〜。
まだ日本語版はリリースされていなくてβ版のようですが、
日本語版がリリースされたら楽しみです。


※ GRでお馴染みのリコーから新製品CX1 が登場。
NAKISURF さんのブログで知る。
1235519994.jpeg

物欲無い、とか言っときながら
物欲予備軍が次々と押し寄せる、今日この頃。
オレは物欲無いんだ〜、と無理矢理言い聞かせているような気にもなってきた。



あ、そうそう。
丘の上のパンク -時代をエディットする男、藤原ヒロシ半生記も発売になったようで。
アマゾンでは売れ行き好調なようで、頼んでもすぐには届かない模様。
昔から感じていたのは
彼は「編集者」で「創造者」ではないということ。
ただし編集者は創造者では無い、という意味ではありません。
本の帯にも「時代をエディットする男」って書いてありましたw。
正直、装丁、帯は今イチな出来な気が。本物見てませんがw
ま、これは読んだらレビューします。
最近ハヤリのナガオカケンメイさんにも通じる感じ、でしょうか。

posted by toshsurf at 16:12| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

原クンは大丈夫なのか!

マイミクしばさんの日記で知る。
加藤電機製作所
キャッチは
原君、どこ行ってもうたんや・・・
https://rikunabi-next.yahoo.co.jp/rnc/docs/cp_s01800.jsp?fr=cp_s00900&rqmt_id=0006504823
0006511456.jpg
リクナビNEXT、久しぶりに見ました。この記事だけですけど。

ITmedia で記事にもなってます。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0902/25/news103.html#l_yuo_netlab.jpg

いい人が採用できるといいですね、第二の原君みたいな。
posted by toshsurf at 14:16| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月22日

K漁港 自分を取り戻すってなんだ?

土曜日
久々のサーフィン!
朝からたかあきくんと里紗と千葉北方面へ。
分かってはいたが、予想以上のハードコンディション。
千葉南方面か湘南はよかったんでしょうね。
翌日AKIRAくんに聞いたら千葉南(マリブだったか)は頭〜頭半で調子良かったそうな。
ボクらは何度か波チェックをして、だんだんよくなってきたので
翌朝狙いに切り替える事に。
日帰りからお泊まりコースに変更。
たかあきくんは一人で夕方入ってましたが、ゲッティングも相当ハードそうでした。
夜はGROOVE 。
ジャパレゲ界のレジェンドの一人、Sさんの即席DJが始まりん
だんだん乗ってきてかなりの盛り上がりん。
盛り上がりすぎてアンプがショート?
音が出なくなったんので残念ながら終了。

日曜日
7時半くらいからK漁港。
風も止み、面もキレイ、サイズもそこそこ、肩〜胸くらいセットで頭。
朝一は水たまりに氷が張るほど寒かったのですが
天気も良く暖かく穏やか。
いやー久々に満喫、結構な人でしたが
かなり乗りたい波に乗れて気持ちんよす。
久々でしたが、なんかすげー上手くなったような気がしました。
多分気のせいだと思いますが。
スキー、スノーボードで言う「ニセコマジック」「北海道マジック」
サーフィンなら「ワイキキマジック」と言ったところでしょうか。
Kiyota氏によれば今日は見事なまでの「湘南マジック」だったそうですが、
これは意味違い。
10時を過ぎて風も出てきて、波もだんだん悪くなってきたので
11時くらいにあがりました。楽しすぎたので波がずっとよければ
体力の限界まで入っていたかも、ってくらい楽しかったっす。

東京へ戻る車の中でJ-wave だったかで流れていたエビス(サッポロ?)のCMのワンフレーズ。

「エビスを飲んで自分を取り戻そう」

以前の自分ならスゴく共感できたかもしれませんが、
最近の自分はちょっと違う感じ。

何故なら「いつも自分」らしい、と感じているから。

以前の自分や色んな人の話では、
自分なりのオン、オフのスイッチの切り替えの瞬間があるようで。
自分なら会社出掛ける玄関を出た時に、仕事モードのスイッチオン。
仕事が終わり行きつけのBAR などで飲んで楽しく語らい仕事モードオフ、自分モードオン。
そうしてから帰宅するのが常でした。

ある人は、仕事モードの時は結構なスモーカー、オフの時はほぼノンスモーカー。
土日はまず煙草は吸わない。
月曜日出社して喫煙ルームでタバコに火をつけた時から仕事モードに入るそうな。
一種の儀式に近いですね。

多かれ少なかれ皆さんそのようなスイッチをどこかで持ってる人が多いのではないでしょうか。
ですが、最近考え方が変わってきました。
勿論、仕事のマナー、スキルは必要です。
ですが、オン、オフのスイッチを切り替える事なく「自分らしく」
(って何だ、という議論はそれだけでかなりの時間が必要ですが)
をキープできるようになってきました。
その方が上手くいく(もしくはコミュニケーションがとりやすい)ことも多いですし
上手くいかなくても結果的にそれでよかったと思える事が多いです。

若い時は特に、それが上手く出来ていなかったなあ。
自分を無理してたなあ(分かる人にはよく指摘されてきましたが)と思います。
ま、スイッチオンもオフも「自分」には違いないのでどちらも
「らしさ」はにじみ出てしまうものかとは思いますが。
それでそれで良かったとは思っています。

って、ビールのCMで色んな事に思いを巡らせていたら
あっと言う間に首都高に突入。
って単に道がすいてたからなんですけどね。

いやーーー、久々の運動で気持ちがいい休日でした!
久々に言っちゃいます。
生きてるだけでまるもうけ、ですぜ。Have Fun!!



タグ:SURF friend
posted by toshsurf at 15:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

東京花粉モード学園

東京は完全に花粉症モード。
うちの相方はKnock Out 状態。
ボクは旧式な人間なもので、今の所大丈夫ですが
それでもここ数年は鼻がムズムズしたり、鼻水たらりとしたり、します。
皆さん大変そうですね〜。
ちょっと前まで大流行りだったインフルエンザと
花粉症のコラボで大都会東京はマスクが手放せません。

花粉症、いずれ発症するのかもしれませんが、
そうなったらいよいよ花粉症の無いエリアに移住します。
この季節だけ Hawaii というのが理想です。
それが可能な環境を作らないと、ですね〜。

そう言えば、
先週金曜日にRoyくんとABC青山本店横のカフェでランチ。
久々だったのでえらい長い時間しゃべり込んでしまいました。
彼の仕事の話を聞けて刺激を受けました。
新しい企画にチャレンジしているようです。

ボクの方は丁度Royくんに会ったタイミングでショックな電話を受け、
瞬間目の前真っ暗(大袈裟)になってたのですが
だいぶ巣食われました、否救われました。

「ショックな出来事」は一週間の間に「決意を固める出来事」に変化。
前回、年末のような落ち込まざるを得ない状況とは違い
前を向いて行動する事で解決する内容でしたので、メゲズに取り組みました。
って、当たり前の事なんですけどね。
まだまだ課題山積みですが、何とかしよう。何とかなるさ。

さてさて、今日のニュースで一番の衝撃は

吉田義人氏が明治大学ラグビー部新監督に就任!

ですな。
明治のラグビーが変わるぞ!!いや、復活するぞ!!
まあ、そんな短絡的な話じゃないのは解ってますが。
彼と明大ラグビー部OBとは確執があると聞いていたのですが、大丈夫なんかな?
あ、こういうときはぐっちいさんのブログでチェック。
http://gucchiebooks.jugem.jp/?eid=1606
やっぱりありました。
ってか、早っ。さすがです。
おっ、吉田義人氏のブログにも少しだけ書かれているぞい。

細かな状況はわかりませぬが、来シーズンが楽しみになりました>大学ラグビー。





Halcali - Yasashii Kimochi (Re:やさしい気持ち)



Perfume×スチャダラパー
マカロニ×ライツカメラアクション


めずらしく「 J 」気分。
最近やたら「復活」「カバー」「トリビュート」「コラボ」が目につく。
まあ、そんなんは常にある事ですが、最近やたらとボクの目につく。
安易なものも多いし、chara のカバーも安易っちゃー安易。
スチャ×Perfume にいたっては「勝手Remix」なので安易な極みかもしれませんが、
でも、これが今日の気分也。

春に向かってPOPにいきます。
タグ:NEWS music
posted by toshsurf at 14:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月17日

壁と卵〜村上春樹

昨夜夜中に春風305さんの春夏秋冬 ZAKKANブログ
村上春樹氏の受賞、記念講演スピーチについて知る。

スピーチの要旨はこちら。



___________________
【2月16日 AFP】(写真追加)作家の村上春樹(Haruki Murakami)さん(60)が15日、イスラエル最高の文学賞「エルサレム賞(Jerusalem Prize)」の授賞式で記念講演し、イスラエルによるパレスチナ自治区ガザ地区(Gaza Strip)への攻撃を批判し、「欠席して何も言わないよりも、ここへ来て話すことを選んだ」と述べた。

 現地英字紙エルサレム・ポスト(Jerusalem Post)によると、スピーチに立った村上さんは、ガザ地区に対する攻撃を理由に、日本国内で受賞や式への出席辞退を求める声があったことを紹介。「イスラエルを訪れることが適当なことかどうか、一方を支持することにならないかと悩んだ」と明かした。そして考えた結果「作家は自分の目で見ていないこと、自分の手で触れていないものは信じることができない。だからわたしは自分で見ることを選んだ。何も言わないよりも、ここへ来て話すことを選んだ」と述べた。

 また人間を壊れやすい卵、制度を壁にたとえ「固い、高い壁があり、それに1個の卵がぶつかって壊れるとき、どんなに壁が正しくても、どんなに卵が間違っていても、わたしは卵の側に立つ。なぜならば、わたしたち1人1人は1個の卵であり、ひとつしか存在しない、壊れやすい殻に入った精神だからだ。わたしたちが立ち向かっているのは高い壁であり、その壁とは制度だ」と語った。

  授賞式は15日夜、エルサレム(Jerusalem)で開幕した国際ブックフェアのオープニングで行われ、ノーベル平和賞受賞者のシモン・ペレス(Shimon Peres)大統領から村上さんに贈られた。「社会における個人の自由」に貢献した文学者に贈られる賞で、賞金額は1万ドル(約90万円)。(c)AFP
_____________________

最近読んだ彼の本は
走ることについて語るときに僕の語ること」だったりする。
小説はいつ読んだ何だろう?
ノルウェイの森
ねじまき鳥クロニクル
風の歌を聴け
羊をめぐる冒険
1973年のピンボール
ダンス・ダンス・ダンス
他に何読んだっけな?大して読んでないな?
海辺のカフカは読んだんだっけか。
アフターダークは?(家にあったw)
意外と忘れてる?意外と読んでるかな。
村上は「春樹」も「龍」も読んだけど、最近読まなくなったな。
彼の日本語訳による外国文学も「ムラカミ作品」だね。
熊を放つ(高校時代?かなあ。ジョン アーヴィングより村上春樹の作品だとしばらく思っていた)
キャッチャーインザライ(何故サリンジャーにボクらは惹かれるのだろう)
ティファニーで朝食を(ヤバい、買ったはいいけど読んでないな)

村上朝日堂(安西水丸さんの挿絵だったっけ)シリーズはは数冊あったね。

どれが一番好きかと聞かれると結局「ノルウェイの森」と言ってしまう
アサーイ読者なのです。それが浅いのかどうかはわかりませんが。
でもあの「女々しい」情感に、共感してしまう自分がいたのは確かです。
今読んだら全然違って、イライラしてしまったりしてw

嗚呼、あらためて読み直してみたくなった。
って、そう言う話でなく。。。
記念講演のはなし。

わざわざこのタイミングでイスラエルにまで行き、あのようなスピーチをする。
それだけでもすげー、リスペクトだ。
___________
(中国新聞の要旨からの抜粋)
 壁はあまりに高く、強大に見えてわたしたちは希望を失いがちだ。しかし、わたしたち一人一人は、制度にはない、生きた精神を持っている。制度がわたしたちを利用し、増殖するのを許してはならない。制度がわたしたちをつくったのでなく、わたしたちが制度をつくったのだ。
___________
「今」を生きるボクらに深く響く
それでいて「普遍的」なものとして語り継がれるだろう彼の言葉。
素晴らしい、素晴らしい、素晴らしすぎる。

しかし、このメッセージはイスラエルの人々にちゃんと届いたのだろうか。
しっかりと響いているのだろうか。
イスラエルの国民に届いているのなら、彼らの心に種は蒔かれた。
この思いの種が芽吹き、平和の果実を実らせる一因になる事を願います。

蛇足、、、
無粋なこと言いますが、
中川昭一財務大臣兼金融担当相がやらかしてしまった
質疑応答、スピーチと対比される事が多いようです。
比べてしまう事自体ムラカミさんに失礼かと。
中川さん普段はダンディでぴしっとしている感じなので
まさかあんな失態を演じてしまうとはなあ。




タグ:NEWS
posted by toshsurf at 12:13| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

ディープキスをしよう

千葉北方面はクローズアウトから多少落ち着いたみたいですが
まだまだバッドコンディションのため、今週末もサーフィンはお休み。
読書、TV、ネットサーフィンも飽きてきたのでそろそろでかけようかな。
よく見るニュースサイトAFP は時々、というかかなりの割合で
「変な」ニュースが混ざってる。まあ、それが結構好きなのですが。
TVニュースももうちょっとコンテンツ考えて下さい。
「殺人、無理心中」「麻薬」「不正」「金融危機」「倒産」、、、
そんな暗いニュースばかり流さなくていい!!と思うのはワタシだけでしょうか。
でもTV的には「人の不幸」的コンテンツの方が視聴率取れるようでして。
「幸せな」「景気の良い」見てる人が「笑顔になる」ニュース番組、お願いします。



______________________
【2月14日 AFP】ディープキスは性的興奮を誘引する化学物質を分泌する効果がある。米ニュージャージー(New Jersey)州ラトガース大学(Rutgers University)の人類学者ヘレン・フィッシャー(Helen Fisher)氏が、全米科学振興協会(American Association for the Advancement of Science、AAAS)に先立つ会見で記者団に語った。

■男性がディープキスを好む理由

 フィッシャー氏によると、男性は口を大きく開いたディープキスを好むが、これは、無意識のうちに性的興奮を誘発するテストステロンを女性に送り込もうとしているのだと考えることができるという。

 また、男性はにおいと味に対して鈍感であるが、舌を絡ませたディープキスを好むという男性の習性は、この弱点を補うために役立っており、「女性の生殖能力の度合いを確かめるため、女性ホルモンの一種エストロゲンの分泌サイクルを確認しようとしているのかもしれない」と述べた。

■脳の活性化にも

 フィッシャー氏は、磁気共鳴画像装置(MRI)で脳の活動を調べたところ、キスが脳の非常に大きな部分を活性化させることが分かったが、キスよりも恋愛感情の方がさらに刺激が強いという。

 研究によると、恋に落ちたばかりの人は、欲求や集中力、やる気、目的志向の行動などに関係のある化学物質、ドーパミンを製造する脳内の報償系が活発に活動していた。(c)AFP/Mira Oberman
________________________

えっと、普通に考えたらそうなんじゃねーの、と思うけれども。
これがニュースになるのだから、スゴい発見なのかね。

そうか、恋に落ちるのは脳の活性化にいいのか。
老化防止には恋をしよう。
恋をしたらキスをしよう。
キスは濃厚なディープキスをしよう。。。ってことですね。





タグ:NEWS
posted by toshsurf at 13:08| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

時刻表

今や
電車や飛行機、バスや船の時刻を調べる時は
Webや携帯で一発検索かと思います。
ボクもしょっちゅうお世話になっております。

ネットが無い時代は時刻表を使いましたよね。
「JR時刻表」か「JTB時刻表」が二大定番。
おっきいサイズかポケットサイズ。
ボクは2000年前後の3年間程、
ポケットサイズの時刻表を常に持ち歩いておりました。
しかも毎月発行の最新号。
会社のデスクにはおっきいサイズの最新号。
自宅には一号前のものを常備。
まあ、仕事の必需品だったわけです。

目的地に着く電車の時刻を調べる為に欠かせないツール。
全国のJRは勿論、主要私鉄、飛行機、船舶、高速バスの時刻表。
宿泊ホテルの情報や観光情報までのってます。
その頃すでにネットで時刻検索はできたのですが、
いや携帯だとまだ不自由だったかな。まあそんな時代。

検索ツールとしては当然優れたツールだと思うのですが、
「読み物」「書物」「雑誌」としても相当に面白いと気がついたのは
しばらく経ってから。
長距離移動の電車の中や、出張先の暇を持て余した夜などに
普段開かないページを読んでると色んな事に気がつきます。
巻頭ページには「JRデスティネーションキャンペーン」の情報や
列車の特集、例えば「寝台特急の旅」とか「始発駅から終着駅まで」、
「冬の能登半島オススメ旅」とかとか、結構毎月楽しみでした。

JRの旅客営業規則も掲載(抜粋だったのかな)されており、大変面白かったです。
途中下車の規則とかちゃんと知ったのもこの頃だったかな。

時刻表の中に【物語】があり、それを読み解く面白さ。
時刻表の中を自分が主人公となり【物語】を想像する楽しさ。

前の方についているインデックスにもなる日本地図で、
行った事の無い地のローカル単線に思いを馳せてみたり。

ボクはいわゆる「鉄ちゃん」ではないですが、時刻表は愉し、です。

JR各社の作っているポケット時刻表(無料が多かった)も重宝しました。
その地域の最小限必要なものだけ掲載されている
中とじの薄いサイズでとても便利でした。

しばらく読んでないですが、たまには買って読んでみようかな。
皆さんも、立ち読みでいいので覗いてみて下さい。

こういうのって、野郎には理解してもらいやすいのですが
女性には???な感じらしく、ボクが熱く語れば語る程退かれてしまう。
気のせいではないような気もしますが、男女差ってあるのかな。






タグ:Book
posted by toshsurf at 12:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月12日

工夫が足りない

2月11日(水)
2010 FIFAワールドカップ南アフリカ アジア最終予選
日本代表 0 - 0 オーストラリア代表 
(19:20/横浜国/65,571人)



南アフリカ大会ベスト4を目標と掲げたサッカー日本代表の
今後を占う一戦、それだけでなく
あのドイツワールドカップでの屈辱、
悪夢とさえ言われた敗戦からのリベンジ、
と位置づけられた(らしい)オーストラリア戦。

結果はスコアレスドローに終わった。
何でしょう、このイライラ感。
予選突破が最終目標であれば、満足感すらあったのかもしれません。
あー、っちゅうか。
そんな事じゃないな。

面白くないんですよね。
ワクワクしない、というか。
工夫が足りない、というか。
多分「シンプル」という言葉が全ての原因なのでは無いか、と。
「攻撃はサポートを早くしてボールをシンプルに動かして攻めていく」
岡田監督は言うけれど、シンプルにやって勝てる相手なんて
W杯にはいないんじゃないかと。
風間八宏氏がよくいう「個の力」「創造性」
これらが感じられるサッカーでないと世界では勝てない、と。

今日はみんな頑張ったけど、後一歩得点に届かなかった。
でもこの一歩が大きな世界との差なんだと、
あらためてあらためて痛烈に感じたのでした。

松井をもっと見たかったな。
所属チームでようやく試合に出始めたようなので
これから更にコンディションがあげて
日本代表の試合を面白くしてくださいまし。

すんません、大してサッカー知りもしないのに
批判めいた事言いまして。

さっ、前向いていこう!!

タグ:Football
posted by toshsurf at 01:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

愛のあるレゴ動画

お出かけ前に昼飯食べながらチェックしていたAmeba News で発見。

ニコニコ動画で話題沸騰のレゴコマ撮り動画 現役東大生の作者レゴ1トン持ってます [動画有り]
 ニコニコ動画のエンターテイメントカテゴリで1位を獲得した話題の動画「レゴでコマ撮りしてみた」の作..........≪続きを読む≫


現役東大生の作る愛のあるレゴ動画。



昔からクレイアニメとか、コマ撮りの映像は大好き。
中学、高校の時に学生服姿でほうきを股にはさんでジャンプして撮影、
とかしませんでした?
あと教科書の隅に絵を書いてパラパラ漫画、とか。
かといってアニメ好き、
ってわけでもない(嫌いじゃないよ)のが不思議なところ。

では、行ってきます。

過去の「パラパラ」記事
壁パラパラ
http://toshsurf.seesaa.net/article/97233439.html

パラパラ Kraak & Smaak - Squeeze Me
http://toshsurf.seesaa.net/article/93510975.html
posted by toshsurf at 13:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最近何やってる?

さてさて、最近ブログの更新が滞り気味。
物理的にもの凄く忙しいわけではありませんが
なかなか書けませんです。
書く事が無いわけでもないのですが。
あれもこれも書きたいけど、なかなか、ね。

このブログでは仕事に関する事をほとんど書いていないので
心配をかけてしまってる人も多いかと思います。
何とか前に進んでいる(はず)のでもう少しお待ちを。
この二週間で大きく動くよう画策中でございます。
「あいつ最近何やってんだ」と脳裏を掠めた方々、
気軽にご連絡いただき、叱咤激励よろしくお願いいたします。

最近は1ヶ月走っても無いし、二週間以上海にも入ってないし
なんならスノーボードは今シーズン一度も行けておりませぬ!!
カラダ動かしてないな〜。

ちょっとだけ最近の日記。
先日昔の上司 IうえKすけ氏とランチ。
3月末で今の仕事を辞めて新たなステージへ旅立たれると。
次にチャレンジする仕事は、よりカスタマー寄りの事業になるそう。
いつか一緒に仕事ができそうな予感、期待を持ちました。
オイラも頑張るじぇ〜。パワーをいただきました。

今日も昔の同僚 I花さんとランチ。
今後色々お手伝いしてもらう予定です。
心強い仲間です。
そのあと、久々に M田さんの会社を訪問。
近況報告とともに、社長ならではのアドバイスをいただきました。
いつもアリガトウございます。
その後事務所の下の アパレルのショップに顔を出して
I東さんにもあいさつ。
この店はとても人気のショップで
先日も7万円の限定ジーンズ発売の際には
なんと2000人が列をなしたそう。
この未曾有の不況にわかに信じがたい話ですが
消費者にしっかりと価値が伝われば
ちゃんと売れるわけですな。
しかし7万円のジーンズねぇ。
友人Royくんあたりはしっかりゲットしてるのでしょうか。

はい、申し訳程度の日記ですんません。
書き出すと色々思い出して、記しておきたくなりますが
本日はここまで〜〜。
日々楽しく生きる為に頑張ってます。
もう少し更新頻度を上げていきます。
仕事の話もちょっとは書いて参りまする〜。
ではでは今週も
生きてるだけでまるもうけ、でいきませう!!!
posted by toshsurf at 00:11| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月05日

James Brown collection

何だか、クリスティーズの宣伝マンのようですが、
こんなものがタカアキくんから届いた。
THE JAMES BROWN COLLECTIONのカタログ。
http://www.christies.com/LotFinder/SearchResults.aspx?intSaleID=22007
JBcatalog.jpg
"The Godfater of Soul" ジェームス・ブラウンにまつわる品々が約330点!!
JB ゆかりの品々が昨年2008年7月にNYで開催されたオークションに出展。
カタログに添えて落札結果の価格一覧表が入っていた。
webにも結果は載っております。

一番安いのは
Happy Birthday Banner
http://www.christies.com/LotFinder/lot_details.aspx?intObjectID=5099408
JBの誕生日に作られたと思われるビニール製のバナー(横断幕)で
63USD

一番高いのは
Black Cape
http://www.christies.com/LotFinder/lot_details.aspx?intObjectID=5099436
真っ黒なシルク製の袖無しコート、首元にはjames brown の刺繍が施されてます、で
47,500USD
JB1.jpg
他にも
沢山のステージ衣装、賞状、トロフィー、盾、プライベートな手紙など。。。
お手頃な価格なモノも多くファンなら買えない金額では無いのでは?

売上げ総額が857,562USDって幾らだ?
今だったら90円換算で約7700万円くらい?


誰の何だったら買いたくなるかな?
Bob Marley のギター 3000USDくらいなら買う?
だから、今あんまり物欲無いんだってば。



タグ:friend music
posted by toshsurf at 16:08| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

amadana N-04A

iPhone がほしーい!と騒いでいたワタクシですが
いまだ買えていません。
新規でもう一台携帯持つ気にもなれず、
家族でドコモなのでキャリア変更もハードル有り、、、

そんな中、相方が N-04A を発売日に購入。
色はブラウン。特別仕様だとか。
実物は写真などで見るより格好よすです。
いまだに”902”を使用している私からしてみると
機能面では隔世の感があります。
ここまで便利にならんでもいいやろー、とも思うのですが
「オトコノコ」としては新機能などの未知のものに弱いのです。
ま、ボクのじゃないのであまり遊ばせてもらえないのですが。

デコメや待ち受けキャラなどには
そうそうたるイラストレーター、デザイナーが参加していて
白根ゆたんぽさんのシリーズが最高です。
<本人による説明>がブログにあります。
http://yuroom.blog.so-net.ne.jp/2009-01-25-1
日めくりカレンダーは「こんなふうには使えません」シリーズなので
毎日楽しくなりそう。

楽しそうだな〜、オイラも欲しいなあ。
iPhone を買えずにうだうだしてるくらいなら
iPod touch と amadana携帯にしてまおうか。
でも物欲低下気味なので暫く先の話になりそうですが。
って、買わないのカーイ!



posted by toshsurf at 12:36| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冬の新潟でお別れの日

いやはや、ご無沙汰してしまいました。
10日ぶり?
何があったか忘れたっす。

先週末
雪の新潟へ、「雪の」って雪が全然なーい。
トンネルを抜けてもそこは雪国ではありませんでした。
さすがに東京と比べひとランク上の寒さで
鉛色の空は新潟らしかったですが。
この時期での帰省の理由は伯父さんの四十九日法要。
四年前の祖母の時も、今回も告別式に出席できなかったこともあり
是非参加したかったので無理くり都合を付けた。

10年ぶりぐらいに訪れた上越の外れにある伯父さんの家。
子どもの頃は年に何度も訪ねた大好きな田舎の家。
おいしいコシヒカリを作る稲作農家の伯父さんの家。
お盆には親戚一同集まって従兄弟達と花火大会。
裏の林にある櫟の木に蜜を塗り夜中に出掛けてカブト虫採集。
稲刈りが終わった田んぼで野球大会。
軽トラの荷台に乗ってあぜ道クルーズ、、、
初めて杵と臼で餅つきしたのもこの家だったな。
沢山の想い出のある伯父さんの家。

敷地に入ってすぐのところにあった大きな蔵は
中越地震での損傷が大きく解体してしまい、今は更地になっている。
この先に何があるんだろう、と子どもの冒険心と恐怖心を煽るには充分なくらい
鬱蒼と生い茂っていた木々や竹林もかなり間引かれ寂しい雰囲気。
納屋として使われていた古い方の家はその役目を終え
今は人もほとんど立ち入らないようで朽ち始めている。

久しぶりに会う従兄弟達や伯父さん伯母さん達。
一番上の従兄弟が50歳越えてたりするんだよな。
まあ、ボクがもうすぐ「しじゅう」になるってのが
かなりのインパクトだったようです。
もうすぐ四十のくせに見た目が優等生じゃなかったりするので
よりそのインパクトがでかいようで。
ま、中身も年取ってもそんなに皆変わらないもので、
昔と同じようなやりとりが繰り広げられ。楽しいひと時。

滞り無く法要は終了しお斎で懐かしい話から、
子どもだったボクには初めて聞く話だったり
親族として貴重な話を沢山聞けました。
農家の長男の伯父さんは真面目な努力家で力持ちで米作りの名人。
そして気配り名人で沢山の人に慕われていた、と。
丈夫な人で病院、薬嫌い。最期まで元気な人だったと。

沢山の想い出と沢山の人の憶いを感じる事ができて良かった。
来てよかった。皆に会えてよかった。お参りできてよかった。

ここ数年身内との別れが続いている。
それと同時に新しい生命の誕生も。
この冬、相方の伯父さんも長い闘病生活の末なくなり
伯父さんが亡くなって、その数日後には実弟に女の子が誕生した。
友人、後輩達も次々と新しい命を授かっている。
そしてまた友人達の肉親の訃報が届く事も多い、この冬。
出会いと別れの繰り返し、輪廻転生。
20代30代前半は結婚ラッシュ。
30代後半からは誕生ラッシュ、そしてお別れの日々。

これからも沢山の出会いがあるでしょう。
そしてこれからはより多くのお別れがあるでしょう。

覚悟はできていても悲しいものは悲しい。
言葉にしてしまえば軽々しいが、じわじわくる。
ふとした瞬間に思い出す。やりきれなく思う時もある。
それは仕方ないし、それでいいよね。
そんな言葉に仕切れない思いをしっかり胸におきながら、
しっかり生きて参ります。
またどこかでお会いしましょう。
ほんと、生きてるだけでまるもうけ、です。



posted by toshsurf at 11:51| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。