東京は神田日本橋エリアの
岩本町でカフェやってます。
http://www.onedrop-cafe.com/
皆様よろしくごひいきに!

といいつつ最近はお店blogとTwitterばかり。。。

縁を大切に、迷ったらワクワクする方を選んで!
後は全力疾走です!!

なんてったって、
生きてるだけでまるもうけ!!ですから!!!



2009年03月31日

京都カフェ巡り、帰京上京都落ち?、銀座の夜

日曜日
ランニング後、ともみつとカフェ巡り。
ずっと行きたかった「ワンダアカフェ」
嵐山からだと京福電車に揺られて妙心寺下車徒歩48秒。
cafe.jpg
楽しみにしてましたが、、、
wonder.jpeg
なんとお休み。。。
まあ、これも出会い、ご縁ということで。
写真だけとって退散。

バスで洛中へ。
市役所あたりで降りていろいろ散策。
御幸通界隈の
mumokuteki cafe & foods
very berry cafe
cafe chocolat
Park CAFÉ
よーじやカフェ
サラサ麩屋町PAUSA
cafe independants カフェアンデパンダン
この辺を一気に外から中からチェック。
僕はだいたい行ったことがあったので説明をしながら回る。
入れそうなところや入りたいところがあれば、と思ったが結局スルー。
ワンダアカフェのシュークリームが食べれなかったせいか?
食指がのびず。
cafe chocolat は行ったことがなかったので興味があったが
そういうときに限って貸切。。。

木屋町方面へ移動して
ソワレフランソワをのぞく。
それぞれ独特の存在感。
築地とあわせて京都三大カフェと呼ばれてるそうな。
モダーンな調度品。ゴスロリ?かと思わせるコスチューム。
大正〜昭和初期の香りが漂います。

今回はイノダ、六曜社、進々堂、エフィッシュなどは行きませんでした。
イノダコーヒーは朝がいいですね。
六曜社はスポーツ新聞を読みに、
進々堂は学生がたくさんいるときに行ってみたいです。

最後はcafe independants カフェアンデパンダンで一息入れて帰りました。
cafeindependant.jpg

帰りは阪急で嵐山へ
arashiyamast.jpg
阪急嵐山駅、やりすぎ、っちゅうくらい雰囲気あります。


musubiに戻り、また飲み。
お店を閉めた後、松尾の才谷屋で飲む飲む、食う食う。
そしてたくさん語り合う。
お店のオーナーhirab や美子ちゃん、鳥居さん、ともみつらと
未来について語り合う。おいらのお店のブレストもできて良かった。
そして気がつけば撃沈。いっぱい歩いたからなあ。
って結局毎日撃沈な訳です。


翌朝musubi に立寄り、皆さんに挨拶しJR嵯峨嵐山駅。
おお、また同じ道を帰るのかぁ。
瞬間、気が重い。。。青春とは自由だが、体力がいるのぉ。
名古屋で途中下車。本日のランチタイム。
きしめんと天むすにしました。ホームの立ち食いも捨てがたかったですが
一度改札を出て澤釜のきしめん。
きしめんは期待通りの味。大盛りにしておいてよかった〜。
天むすはここのじゃないな〜。フリッターみたいな感じだったなあ。
速攻完食、おなかイッパーイ。
名古屋からは、速攻寝る。
浜松辺りからは語り合う。
東京に近づくにつれいつもの見慣れた風景となり
車内の緩やかな空気はどこかへ消えていました。

20時過ぎに新橋に到着。
毎日利用していた駅の前で記念撮影。
shinbashist.jpg
ともみつのおかげでいい旅になりました。
今後の仕事に活かせそうです。


ともみつと別れ、銀座の炭寅へ。
行く途中のアシックスの前でこんな光景が。
ginzaasics.jpg
月曜日の夜8時過ぎ、こんな光景が見れるとは
やはり東京のランニングブームはまだまだ加熱中のようです。
このブームが続くといいですな。
さすがに皇居の「ランニング渋滞」とか聞くと、なんだかなあ、と
思わずにいられませぬが。。。

銀座ではkiyotasurf さんと kusano さんと。
濃い〜、オトコ飲みでした。
気がつけばお二人とも40代、僕も今年には突入です。
楽しみですなあ、40代。
昔のイメージだとくたびれたおっさんぐらいにしか思ってませんでしたが。
サミエル ウルマンでしたっけ、
「青春とは年齢ではなくこころの状態である」、とか言ってたのは。
ま、できればそれに見合う体力は維持しておきたいものです。

で、結局がっつり芋焼酎で
家に帰って撃沈でした。やっぱ、酒弱いだけだな。


「青春18きっぷ」ありがとうございました。
そして、お世話になった皆様、ありがとう、そしてこれからもよろしく。
今日明日はこれからの準備だな、
Macのハード逝ったから一からやり直しのものもあるし。。。
いや〜、生きてるだけでまるもうけです。


ラベル:friend cafe
posted by toshsurf at 15:01| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

嵐山ジョグカフェ MUSUBI デビュー!

前の記事から続きます。。。

京都駅からは山陰本線で嵯峨嵐山へ。
てくてくと歩いて渡月橋を渡り嵐山公園を抜けると、、、
ありました!!
musubi_2.jpgmusubi.jpgmusubi.jpg
めっちゃいいロケーションじゃん!
嵐山の人ごみからは少し外れてるし、
嵐山公園目の前なのでゆったりした感じだし。
窓からは桂川、渡月橋、そして奥には五山送り火の鳥居がずどんと見えます。
季節を楽しめるいい場所ですね。

到着して早々にチェックチェックチェック!
3フロアに分かれていてBF、1Fが客席。
1Fにはカウンターがあり皆が集うスペース。
BFはAloha な雰囲気でゆっくり落ち着ける隠れ家的スペース。
そして2Fは嵐山ランナーのためのシャワーブースが4つ。
それぞれにドレッサーがついており快適スペース!
ロッカーもあるので、ここで着替えてロッカーに入れて
ジョギングに出かけられます。
奥には畳が敷かれ、大きな窓のあるスペースが設けられています。
ここでお茶会とか、ヨガレッスンとかしたいなあ。
「寺子屋的」な使い方が計画されているようです。
今後の情報発信が気になります〜。

普段は走った後、シャワーを浴びて
ここでまったりストレッチができるといいですなぁ。

って、写真がありませんが
カメラの電池切れ。。。すいません。
相棒ともみつから写真がゲットできたらアップします。
とても気持ちがいいスペースですよ。

この夜はたくさんの人がオープン前のレセプション的に
集まってきていました。
沢山の懐かしい顔に出会えてよかったです。

なかでも宮本さんが始めた
築100年以上の京都の町家を一軒まるごと利用できる
nao炬乃座が気になる!
暮らすように京都に滞在できる貴重なスペースを運営されています。
今回は行けませんでしたが、いずれお邪魔させてくださいね!

楽しく飲んでましたが、やはり長距離長時間移動の疲れか
最後は撃沈してました。
近くのオーナー宅に泊めていただきました。
長い一日だったなあ。

日曜日
朝からランニング姿に着替えてMUSUBI へ。
musubi_3.jpg
MBSの取材が入っていました。
走る前に一服しているランナーの姿もw

関西エリアではまだ珍しいランニングステーション。
そしてカフェ、多目的スペースと
オープン前から話題になっているようです。

僕も取材を受けました〜。

30分ほどランニング。
2ヶ月ほど走っていなかったので心配でしたが
ヨコショー監督とともみつと楽しく
おしゃべりしながらのFUN RUN でした。

arashiyama_1.jpg
嵐山公園ではこんな光景も。
桜はもうちょい、今週末くらいがよさそう。
桜の中を走りたいね〜。

走った後はもちろんMUSUBI でシャワー。快適ですな。
ランニング後はランチをいただきました。
musubi_4.jpgmusubi_6.jpg
ランチは日替わりで「楽穀菜食ランチ」「身土不二ランチ」とあります。
「楽穀菜食」らくこくさいしょく・・・楽しく雑穀、野菜を食べちゃおうってことかな。
「身土不二」しんどふじ(に)・・・地産地消に近い意味です。仏教用語ですかね。
僕は楽穀菜食ランチをいただきました。
僕はベジでもビーガンでもないですけど、
このくらいのノリだと楽しく健康を意識できますな。

下の写真の黒板にも写ってますが、野菜ジュースがオススメです。
黄色は疲労回復
緑色はデトックス
橙色は美白
僕は緑色がオススメです〜。
その時の気分、症状にあわせてどうぞ。

あ、そうそう、壁が黒板になっているところがあって
ランナー同士のメッセージボードなどに利用できるようです。

musubi_5.jpg
ランナーだけでなく、カップル、女の子同士にオススメですが
もちろん、おっさんも居心地のよいスペースなのでオススメですよ。

これから
京都を訪れるときには、嵐山まで足を伸ばして
そして、旅行カバンにはランニングシューズを入れて
出かけてみませんか?
今までと違う京都の景色が楽しめますよ!!

※写真は自分ではあまりとってないので随時アップしていきます〜。

MUSUBI(JOG CAFE)

〒616-0003
京都市西京区嵐山西一川町1-8
TEL&FAX/075・862・4195
Produced by Starnavigation Associates
musubimap.gif


ラベル:friend cafe
posted by toshsurf at 12:49| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

青春トリッパーズ

週末を利用して、相棒ともみつと共に京都は嵐山へ行ってきました。
目的は友人が嵐山にオープンさせるジョグカフェの陣中見舞い。
4月1日にオープンです。
※関連記事「MUSUBI(JOG CAFE)4月1日 京都嵐山にOPEN」

今回の移動は「青春18きっぷ」を利用して東海道本線の各駅停車の旅です。
意外と知られてませんが、
「おっさんも使えます」
「1セット5回分は、一人で5回でも、五人で1回でも使えます」
「何度でも乗り降りできます」
1セットが11500円なので1回(1日)2300円!
All about によると東京から小倉まで一日で行けるようです。

そこまでやると耐久レースですなあ。

土曜日
8時に東京駅集合
ことこと各駅停車の旅が始まりましたが
平塚のあたりくらいまでは通勤気分。
熱海すぎたあたりから乗客の顔ぶれが変わってきました。
train18.jpg
熱海、興津、と乗り継ぎ浜松で下車。
目的は昼食。
浜松といえばうなぎ。
しかも八百徳のうな茶。
正式名称は「お櫃鰻茶漬け」
たまたま見つけたので飛び込んだのですが、
そういえば八百徳の本店には以前サーフトリップのときに来たことを思い出した。
名古屋でいうところの「ひつまぶし」ですね。

ビールで乾杯してしばし待つ。
だんだん旅気分が出てきましたよ〜。
unacha.jpg
登場〜〜。
久しぶり〜〜。
まずはノーマルで。
ちょっとわさびを乗っけて。
そして、お茶をかけて。
やっぱり、うまーい。
何杯でもいけます。
お値段2565円。
青春18きっぷの一日分の料金が2300円!!なので
東京ー京都の運賃よりも高いお昼となりました。
そんな感じ、いいね。といつもよりご満悦度高し。

浜松から豊橋、米原と乗り継ぎ
最後は新快速「播州赤穂」行きで京都へ。
浜松の前後あたりが一番ゆるーい感じの車内でした。
ほのぼの弛緩だらりんとできましたな。
1/3くらい寝てたのかな。

腰が痛くなったりするかな?
飽きたりするかな?とか思ってましたが
乗り換えもあるので
飛行機や高速バスなどの長時間よりは楽かも。

京都駅からは山陰本線で嵯峨嵐山へ。
てくてくと歩いて渡月橋を渡り嵐山公園を抜けると、、、
ありました!!
musubi_2.jpgmusubi.jpg
めっちゃいいロケーションじゃん!

と、到着したのは夜だったのでそのロケーションの良さに気がついたのは翌日だったのですが。。。

さて、この新しいスタイルのカフェMUSUBI のレビューは
次の記事にて。
続きます〜!!
ラベル:friend
posted by toshsurf at 11:53| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。