東京は神田日本橋エリアの
岩本町でカフェやってます。
http://www.onedrop-cafe.com/
皆様よろしくごひいきに!

といいつつ最近はお店blogとTwitterばかり。。。

縁を大切に、迷ったらワクワクする方を選んで!
後は全力疾走です!!

なんてったって、
生きてるだけでまるもうけ!!ですから!!!



2009年02月15日

時刻表

今や
電車や飛行機、バスや船の時刻を調べる時は
Webや携帯で一発検索かと思います。
ボクもしょっちゅうお世話になっております。

ネットが無い時代は時刻表を使いましたよね。
「JR時刻表」か「JTB時刻表」が二大定番。
おっきいサイズかポケットサイズ。
ボクは2000年前後の3年間程、
ポケットサイズの時刻表を常に持ち歩いておりました。
しかも毎月発行の最新号。
会社のデスクにはおっきいサイズの最新号。
自宅には一号前のものを常備。
まあ、仕事の必需品だったわけです。

目的地に着く電車の時刻を調べる為に欠かせないツール。
全国のJRは勿論、主要私鉄、飛行機、船舶、高速バスの時刻表。
宿泊ホテルの情報や観光情報までのってます。
その頃すでにネットで時刻検索はできたのですが、
いや携帯だとまだ不自由だったかな。まあそんな時代。

検索ツールとしては当然優れたツールだと思うのですが、
「読み物」「書物」「雑誌」としても相当に面白いと気がついたのは
しばらく経ってから。
長距離移動の電車の中や、出張先の暇を持て余した夜などに
普段開かないページを読んでると色んな事に気がつきます。
巻頭ページには「JRデスティネーションキャンペーン」の情報や
列車の特集、例えば「寝台特急の旅」とか「始発駅から終着駅まで」、
「冬の能登半島オススメ旅」とかとか、結構毎月楽しみでした。

JRの旅客営業規則も掲載(抜粋だったのかな)されており、大変面白かったです。
途中下車の規則とかちゃんと知ったのもこの頃だったかな。

時刻表の中に【物語】があり、それを読み解く面白さ。
時刻表の中を自分が主人公となり【物語】を想像する楽しさ。

前の方についているインデックスにもなる日本地図で、
行った事の無い地のローカル単線に思いを馳せてみたり。

ボクはいわゆる「鉄ちゃん」ではないですが、時刻表は愉し、です。

JR各社の作っているポケット時刻表(無料が多かった)も重宝しました。
その地域の最小限必要なものだけ掲載されている
中とじの薄いサイズでとても便利でした。

しばらく読んでないですが、たまには買って読んでみようかな。
皆さんも、立ち読みでいいので覗いてみて下さい。

こういうのって、野郎には理解してもらいやすいのですが
女性には???な感じらしく、ボクが熱く語れば語る程退かれてしまう。
気のせいではないような気もしますが、男女差ってあるのかな。






ラベル:Book
posted by toshsurf at 12:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。