東京は神田日本橋エリアの
岩本町でカフェやってます。
http://www.onedrop-cafe.com/
皆様よろしくごひいきに!

といいつつ最近はお店blogとTwitterばかり。。。

縁を大切に、迷ったらワクワクする方を選んで!
後は全力疾走です!!

なんてったって、
生きてるだけでまるもうけ!!ですから!!!



2009年03月02日

種々雑感

※週末、
波はあったが面は乱れていた千葉北方面。
いつも入っているポイントでは、大きなトラブルがあり
ローカル総出で対処していましたが、解決はしなかった様子。

海のコンディションが悪くても入るつもりでしたが
そのトラブルの事を考えると、海に入る気にならず No Surf 。

今週中には何らかの結果が出ると思うので、
その後にあらためて、そのトラブルに対する自分の気持ちを書きます。
今はただ「無事」を祈り、何らかの「結末」を迎えられる事を祈るばかり。


※何とか前に進んでます。
普段は仕事の事はあまり書いてませんが、プロジェクト進行中。
契約が済んだらお知らせし、皆さんにお願いをすると思います。
3月は結構仕事モードのブログになりそうです。


※No Snow な今シーズン
スノーボード一度も行ってません、行けてません。
人様の日記を見ては、うらやましがってるだけ。
そもそも、今シーズンは車のタイヤがノーマルのママ。
今までに無いことです。
たまにはこんな年があっても仕方ないかなぁ。
春先に雪が残っていたら、もしくは新雪があったら行ってみようか。


※入れ墨の制作風景を公開、東京

入れ墨師の彫妙(Horimyo)氏が都内の日本外国特派員協会(FCCJ)で制作のデモンストレーション。写真は背中に入った彫妙氏の入れ墨を披露するモデルたち
___________________
入れ墨、興味あります。
入れてみたいと常々思ってます。
思いとどまる理由も幾つかあり、実現していないですが
それがクリアになったら、何かしら入れるんじゃないかと思います。
現代日本は、入れ墨を入れて生活するのに結構不便だし、
妙な偏見、負のイメージも大きいですよね。
入れ墨=ヤ○ザなイメージも未だに強いし。
江戸時代の罪人へのそれがきっかけなのかと思いますが。
深く日本文化に浸透していたものだと思うので、大切にしたい気持ちがあります。
単に格好よす、Coolなイメージ、っちゅうだけでもいいのですが
入れると基本的には一生もんなので、
特に若い人はその先を考えて入れて欲しいものです。
あ、それは年寄りもか。
環太平洋エリアでは刺青(入れ墨)の文化が多く見られますが
そのルーツなどを探るのも面白そうですね。
実際に自分が入れるかどうか、っちゅうより興味のある分野っちゅう事です。



※税収対策にマリファナ合法化?〜カリフォルニア州議会で法案提出
 カリフォルニア州のトム・アミアノ州議会議員(民主、サンフランシスコ選出)は23日、同州内での医療目的でないマリファナの使用を飲酒と同様に合法化し、課税する法案(AB390)を提出した。成立すれば全米初となる。
___________________

日本のマスコミはほとんど取り上げてませんね。
ま、アメリカに追随する必要は無いと思いますが、
今の偏った報道姿勢にまたもや疑問符???がつく対応だなあ、と。
一応、時事通信社からは配信されているのですから
もう少し「ちゃんと」考えるべき問題かと。
何でボクがいつもこの手の問題を取り上げるかというと
一つは、いつもチェックしているサイトに
この手の話題を伝えてくれるブログがあるからなのと、
日本では特に若者を蝕む「悪」として報道はされているからこそ
「ちゃんと」議論した方が良いと思っているからです。
直ぐに「解雇」「退学」「永久追放」と【臭いものに蓋】、はい以上終了!!
なのが最もむかつくわけです。
未来ある若者に対して、
一つの過ちで人生終わったかのような対応するのは止めて欲しいです。>マスコミ
しかし、この合法化の最大のメリットが「税収」だからなあ、何だかなあ。
日本の場合、タバコの税率をあげる事で同じような効果の一つは得られるだろうなあ。

何が正しいか、分かんなくなってきますね。
正しいか、正しくないか、は見解が分かれるとして
何が事実か、はしっかり捉えておきたいものです。


※酒は怖い
常々思ってますが
「大酔っぱらいの人は自分では『酔っ払ってない』と言う」のがあるのですが、
なんで認めようとしないんですかね〜。
アルコールを体内に入れた瞬間から「酔っ払ってる」のは明白なのに。
「いや、まだ酔っ払ってないですよ」って、その状態でよく言うよ。
うちの相方は酒がめっぽう強いのですが、上記のタイプw
週末、近所の友達と飲みに出掛けていた。
そのタイミングでボクは娘と海に出掛けていたのですが、
翌日帰ってくると、エレベーター前にプリンをこぼしたような跡が。
誰だよ〜、片付けろよ〜。まさかうちじゃないだろうなぁ。
と家の前まで来ると、わずかではあるがプリンらしき跡がある。
どんな状態だったのか想像はつくものの、一応聞いてみる。
「土曜日結構酔っ払ってた〜?」
「うーん、そうでもないと思うよ。」。。。
「帰りにプリン買って食べた〜?」
「あ、食べた、食べた。何で分かるの〜?」
「いや、だってエレベーター前からグリム童話状態ですよ。。。」。。。
ええ、速攻片付けに行ってました。残念な相方。。。
プリンを買って自転車を引きながら食べるって、普段しないよね。
エレベーター前にこぼして気がつかないって、なかなかないよね。
そもそもそんなところにこぼさないよな。

どんな酔っぱらい方してたんだろう。

友人の奥さんで、
翌朝自宅玄関前でアイス片手に倒れて(爆睡して)いたのを発見された強者もいます。
前職の先輩で、
泥酔し夜中に帰宅する際に、奥さんにドアを開けてもらった瞬間に
「決して怪しいものではございません」と名刺を差し出し、
深々とお辞儀をするお茶目な人もいます。
友人が被害にあったのですが、
Barに酔っ払って、二人で来てるのにいきなり30杯ものカクテルをオーダーし
周りに飲む事を強要し、飲めないと断ると暴れだし友人の髪の毛を束で抜いてしまうような暴挙に出る人がいたり。某芸能プロダクションの社長、だそうですが。。。
まあ、このレベルの話は尽きないと思いますが、
「いや、オレは(ワタシは)酔っ払ってない!」って。
そう言う人に限って言うんですよね〜。

あと、酔っ払って気持ち悪いって言う人は沢山いますが、
酔っ払って気持ちイイーってアピールする人はあんまりいないなあ、と。

みなさん、飲み過ぎて Over Dope しないように、気をつけましょうね。

関連記事
アルコールはとても危険なドラッグ(麻薬)のひとつである。
http://toshsurf.seesaa.net/article/108112120.html


なんか、書こうと思っていた流れと全然違う方向へたどり着いてしまいました。
サーフィン〜スノーボード〜刺青〜大麻〜アルコール、、、
だんだんアンダーな方向へ行ってしまった。
そんなつもり無かったのに〜!!!

今週も楽しく全力で駆け抜けたいと思っております。

生きてるだけでまるもうけ、ですわ!!


ラベル:NEWS friend
posted by toshsurf at 16:28| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
海も怖いねー。山も今シーズンは寒暖の差が大きく、状況は危険!ピットチェックでもはっきり判るくらいです。
海の上はしょっちゅうですがそろそろsurfにもと思っています。機会があれば声かけて!!

http://www.backcountryjapan.com/index.php
参考までに
Posted by kobby at 2009年03月05日 10:29
海でいったい何が起きたのか!?すっごい気になりますが、続報を待ちます…。
お酒って本当に怖いですよね。。
とくに強い人が酔った時ほどたちが悪いもんですよね。
ワタクシは年々、飲んだときの睡魔が半端じゃなくなってます。。前職の打ち上げでtoshsurfさん行きつけのbarでウォッカをショットでバカスカやっていたら、帰宅後のシャワー中、頭にシャンプーの泡をたてながら寝ていたことがありましたよ(笑)
Posted by sho-z at 2009年03月05日 20:31
>kobbyさん
リンク先の写真、かなりいいっすね。
&本日お電話ありがとうございました。
またサーフィン&スノーボード行きましょうね〜。

>sho-zさん
あの店、curlで飲んだのはウォッカじゃなくて
テキーラショットでっせ。
ウォッカは、ギネスのパイントにショットグラスを沈めて飲んでいましたな〜。

コメントありがと〜!!
もっとみんな気軽にコメントして下さいまし〜。
Posted by toshsurf at 2009年03月06日 01:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。