東京は神田日本橋エリアの
岩本町でカフェやってます。
http://www.onedrop-cafe.com/
皆様よろしくごひいきに!

といいつつ最近はお店blogとTwitterばかり。。。

縁を大切に、迷ったらワクワクする方を選んで!
後は全力疾走です!!

なんてったって、
生きてるだけでまるもうけ!!ですから!!!



2007年07月14日

旅をしている

旅をしている


してないなあ、旅。
3年ほど前までは、
旅が日常だったし
日常が旅だった。

1週間のうち3日か4日は家を空けていた。
九州の離島を訪ねたり、
山奥の温泉宿に一人でお世話になったり、
あほみたいに広いお座敷で一人寝たり。
ドラム缶で作った風呂を八ヶ岳に20個くらい並べて、
冬の星空を眺めながら風呂に入ったり。

…いや、そんな話はきりがない。
(これはこれで、そのうちまとめて思い出話しをしてみよう)

・旅をしている
って、なんだろう。
自分で書いておいて、ちゃんと整理できていないかも。

ここでは「旅をしている」状態を
保ちたいって事なんだろうか。

「旅」って、
別にどこか遠くへ行かなきゃいけないわけではないので、
近所を散歩しているだけでもいいし、
風呂に入ってるだけでもいい。

それこそサーフィンするために海に行き、
海に浸かっている状態でもいい。

それもこれも「旅」だ。

って、ことは何だろう。
毎年、どこかに家族と旅行に行きたい!!とか、
今週末は温泉に行きたいなあ。
あそこはまだ行ったことが無いからいかなきゃなあ、
ってことではないらしい。


どこかに、とどまっている状態がいけないのだろうか?


旅をしているときに感じる気持ちや、
新たな体験、
人々との出会いが旅なんだと思う。

何か体験をすることによって、
忘れていた大切なことを思い出したり
新たな決意をする、
この先の人生に影響を与える、
悩んでいたことに結論が出る、
行動するきっかけになる、

とか、
色々なきっかけになるのかなと思う。

つまり、
「旅をしている」というのは、
自分にとって
「生きている」ために
必要なことなのかもしれない。


「生きていること」
を証明するために、
「旅をしている」状態を続けたいのだと思う。


これから、常に自分に問おう。
今自分は

「旅をしている」か?=「生きている」か?

そして旅に出よう。
モンゴルの平原を騎馬隊とともに駆けよう。
オーロラの空の下、星野道夫を語ろう。
ノートラックの雪山を一気に滑り降りよう。
コスタリカの海をマイボードで波に乗ろう。
街の路地裏を気に掛けながら、何かを見つけながら寄り道しよう。
Barで隣に座った人と、他愛の無い話でもいい、語り合おう。

…これら事象が達成したいわけではない。
これらを通して、
自分が体験し何かを感じていられる状態でいたい。

勿論
日々の着実に歩まねばならないことを、
乗り越えなければこれらは無い。
日々の歩みは旅に出会うための道程、
夢のリストを実現するための過程なのだと、
強く意識をしなければならないだろう。

さて、
「旅をしている」を
定義できたようなできないような感じだけど
これからも、旅について経験し学んでいく。

そのための情報もこの場で発信していこう。
皆さんも情報ください。


例えば
エクスプローラの中村隊長は、私に強く影響を与えている。

仕事で短い期間ではあるがお世話になり、
自分の新婚旅行の際に
エクスプローラが手配している
現地発着のツアーに参加させてもらった。
新婚旅行でするような旅
ではなかったかもしれないが、
大変エキサイティングで、
その後の生活に影響をもたらしてくれた。

詳しくは、
彼が主催している会社のHPや
ブログを読んでもらえればわかると思う。

彼は「旅をしている」人だと思う。

なかなか最近彼にお会いする機会が無いけれど
いずれまた彼に会い影響され、
できたら自分からも影響を与えられるように
なりたいと長年思っている。
そろそろその時なのではないかと思っている。

エクスプローラ「地球探検隊」
http://www.expl.co.jp/index.html

「地球探検隊」中村隊長のビタミンT
http://expl.ameblo.jp/



そんなことを考えながら、本屋に行ったら出会ってしまった。

スペクテイター Vol.17(2007SPRING&SUMM (17)
今夜酒を飲みながらしばしの magazine trip 楽しみます。

皆がしてみたい「旅」教えてください。
皆が「旅をしている」瞬間、場所、状況、状態。教えてください。

※この項目から、「中村隊長に会う」という項目を人生のリストに加えます。






posted by toshsurf at 13:56| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。